最終更新日2019.2.14
2019.4.22

期間限定(4/22〜4/27、5/7〜13) 本牧ふ頭 2号線を越えるトレーラーは待機場へ誘導します

B7AE8FD2-E8DB-4ADF-8F86-84AD0C756EB2





動線案内

D4APLヤード内

APLプラカード

実入りの取りの時、プラカードの下に
「直行」か「待機」か書いてある。
直行ならテナーレーンに向かう。
待機なら待機レーンに向かう。


受付

実入りの取り
タッチパネルにVANナンバーとBLをを入力する。
BLの入力は普通はシモ4桁で省略入力し、AやBが付いてたら省く。
省略入力が上手くいかない場合はフルにタイプする。


2019.2.14
実入りのタッチパネルの方法が変更されました。
「予約番号(7桁)」を入力するか、
「バンナンバーとBL」を入力するかの2択。
旧来のコンテナ番号とBLの下4桁のみの入力は不可能になる。
前日に搬出を申し込んだ場合、予約番号が発行されない模様。

実入り搬入
タッチパネルに入力

空バンの取り
タッチパネルはない。インターホンの受話器を取って
クラークにブッキングを話す。

空バン搬入
必ず降車してVANチェックに立ち会う。
チェッカーさんが下ろし場を指定する。

税関検査のマクリ可能

クリーンバンの確認はアウトゲート。

・PSカードを所持していない場合

APLオフィス側の守衛所で専用用紙を貰う。
必要なところを書き込んだものを、PSゲート右端の
通過レーンで守衛さんに渡す。


D突のレポート 場所の呼称

D突レポート