本牧 DG共同

D突堤(埠頭)のグランドサイドにあるDGヤードに所在する、
BC共同の空バンヤード。
省略して「DG共同」。

B埠頭とC埠頭の間の海を埋め立てて
BC埠頭となり、メガターミナルを自称するようになった。
海外のメガターミナルと比較すると小規模。
BCの山九、三菱、住友、東京国際の共同の空バンプール。

専用デスパッチ有り。
PSカード無しは
クリップボードに記入。 

DG共同内部動線

トンボの居るレーンに入るときは必ず停車待機。
バイクの誘導員の指示があるまで動かないこと。
3,4番に入るときも同じ。



佐藤船舶、空バン取りにDG共同に入るとたまに佐藤船舶に回される。

BC1卸し、DG共同に下ろさないでBC1のAとBに下ろすことがある。
BC1の裏のゲートから入る。
BC1の空バンヤードに入ると進行方向左がA、右がB。

image

DG共同とは

本牧BCメガターミナル
共同運営の主な大手の港湾荷役会社

鈴江

三菱
山九
住友
東京国際

空バンプールは鈴江はBC2内にある。
それ以外の4社はDGヤード(D埠頭グランド〈陸側、埠頭基部〉)に
BCの4社で共同運営する空バンプールを設けている。
よってDG共同と呼ばれる。

 

 

--------------------------------------------------------

佐藤船舶




--------------------------------------------------------

D-3日通
元のA-8チーム多数。

空取り
デスパッチは大黒C-3と共通。

返し
VANチェック、車を降りて待機。OKが出たらゼブラソーンまで車を出す。
その場所から歩きで番小屋に行って小屋に入って、下ろし場所を聞く。



--------------------------------------------------------


DG三井

閉鎖 2017.3

---------------------------
2016.7.6 更新

DG共同の開門時間は
職員が出勤してきた時間次第に変更

8:05開門は廃止


D2、D3のコンテナヤード建設が始まるそうです。
工事車両の出入りが多くなるそうですよ。

2016.07.02 更新