愛用品の洗車用品などなど



洗車の後はプレクサス。半錬りや固形、液体のワックス、人それぞれこだわりがあるでしょう。
私は前の会社で押してもらったプレクサスを愛用してます。
スプレーで塗布が楽、吹き上げも楽。窓、ミラー、プラスチック、何でも綺麗に成ります。
撥水効果もあるのでウィンドウにレインXを塗布する手間が省けます。






ウォッシャー液はレインX、一択。ガラコはダメ。基本は水でママレモンを少しタンクにという人もいます。
昔の人はそれでも良かった。排気ガスの量が今とは全然違って、雨が降ると窓が七色になってしまう程、
油煙がきつかったのです。











ホワイトダイアモンドという人も多いですね。

------------------------------------------------------------------
車両整備の基本は洗車。

バイク屋の丁稚時代、最初は洗車です。
入庫してきたバイクは泥を落として錆を取る。
それからネジを回したり部品を外す事になります。
納車前はタンクの裏、フレーム裏や隙間、ミツマタ部分も
見えないとこまで綺麗にして新車が帰って来たような満足感を持ってもらう。
そうなバイク屋でしたね。私には勤まりませんでしたね。

さて、
洗車しながら各部点検をする、
これが洗車の第一の目的。

整備するために泥を落とし錆を取る。 
ネジがダメになったり、内部に異物が入らない為にも洗車は大切。
 そして綺麗に洗い綺麗に仕上げる、そんな車で事故は起こしたくないし
起こせば悔しい。そういう気持ちを育てていく。
乱暴な運転なんてしたくなくなる。

洗車をじっくりしてると異常な箇所発見する事がある。
異常な油の染み、水漏れ、ボルトの欠落、破損箇所の発見、
タイヤに釘やボルトが刺さっている。
毎朝の一周点検、トラックの乗り降りの時、車両脇を通過するときに
なんとなく異常に気が付いてしまうようになる。
事故防止に繋がります。

見栄えを良くして他人の目を惹きたい、評価されたい。
それもあるでしょう。そういう風にやってれば、
結果的に上記の目的も達成される。
イヤイヤ洗車を義務でするなら、上記の事を忘れないでくださいね。

綺麗な車に乗っている人をマトモな上司なら安全運転を信用できると思うでしょう。
車が汚くても整備は万全という人もいますがw;

















踏み台になるのでこれが時々重宝します。バケツのサイズは大きい方だと助手席でダッシュボードの下側に当たって傷をつけます。小さめだと中に洗車道具が入りきらない。悩ましいところです。



何でもいいといいと云えばなんでも良いけど、拭きあげようウェスを買うならこれがお薦め。

------------------------------------------------

CLmlaMTUAAEf3XU






20

アルミタンクを磨く。

ずっと磨いてないアルミタンクやホイールを磨く場合、ブルーマジックやホワイトダイアモンドから磨き始めても大変な時間が掛かります。アルミの表面には参加皮膜が出来ます。これは保護にもなりますが、適当にワックス入りの磨き剤で磨いてないと、輝きは出ません。
油が固着していると普通の中性洗剤ではなかなか落としきれません。
(職業ドライバーの多くは家庭用の食器用の洗剤を愛用している人が多いです。よく、車用品店で売ってるようなバケツに入った固形洗剤では、洗車後に車体や箱に残ってしまいます。)
腐食が進んで穴上になっていたり、「鱗」になっていたりしたら窓ガラスや車のウィンドウの鱗落としを使用してから磨き始めるマニアもいます。この鱗落としは注意が必要です。中国製で成分が書いてないものは気をつけてください。フッ化水素酸が入っていると人体に大変有害です。業務用の下水管を清掃するとき使うようなものの場合は劇薬指定になっており、手の皮膚にちょっと付いても骨まで浸透して細胞を破壊します。詳しい製品説明の無い強力に落ちますという宣伝の付いたものは買わないほうが良いでしょう。


A4

A10


洗車後にサンポールをメラミンスポンジに少し含む程度に吸わせて表面のゴミを取り除いていく。
中性洗剤では落ちない汚れが落ちて、結構綺麗になる。
サンポールを吸いすぎて滴り、フレームや塗装面につかないように気をつける。
サンポールでも暫く経つとウェスやスポンジは粉のように崩れていく。
なので錆止めの塗装面とかに良くないのは明らか。

A11

A15

概ね、ブルーマジックだけで磨いた状態。
結局、時間が掛かるがそれが綺麗だと思う。
ただ、時間と年式の古さを天秤にかけて適当に光ってればいいや思うなら
耐水ペーパーからはじめても良いと思います。

A17


最初に余計な酸化皮膜を剥がす。

1

2

2

3



その後、表面は白くなってしまいます。
次にサンドペーパー、耐水ペーパー、グラインダーなどで磨いていきます。
グラインダーの場合、赤棒とかブルーマジックとか良いようですね、使ったこと無いので、、、、
その内欲しいものですね。

4

5-2








磨きのアラ仕上げでピカールも良いです。ただ、保護成分があまり入ってないのでそのままではよくありません。
ブルーマジックなどで仕上げましょう。ホワイトダイアモンドやもっと良い製品がありますが、どうでしょう、効き目が強いので人体に影響が大きいかな?臭いがきついですよね。前の会社の人たちは必ずビニール手袋をして磨いてました。

5-3

6

7

8
人差し指の先は塗りつぶしてます。ヘッドのカラーが丸映りでしたw;

耐水ペーパーに関しては、最終的に1万くらいまで使う人もいます。
ただ、そのくらいの番手だとピカールの方が良いと私は思うんですね。















研磨剤の粗さを検証
http://varimodi.sub.jp/?p=3089

000

いずれワコーズのメタルコンパウンドなんかも使ってみたいな。
人がやってるのを見てると、結構な腕力で磨いている人は早いし綺麗になる。
私は力がないんで、そういう風には出来ないのですよ、、、、

8

耐水ペーパーはネットで読むを良さそうに見えるけど、
手先の器用さで仕上げが違ってくるように思います。
自信の無い人はまめに手でブルーマジックかホワイトダイアモンドか
何かでやった方が良いように思いますよ。
グラインダーとドリルでやってみたいな~

8-1

9

13

14


右側が磨いたところ、左側がまだやってないところ。
一回か二回磨いて、また曇ってきて3回目、ピカールからスタート。
耐水ペーパーはもう数年やってないような場合に有効。
何度も磨いてるとか、まだ凹凸も少なく曇りも少ないならピカールからの方が良いみたい。

17


18

19

20

22

ちなみにウェスですが、これも布目が細かいほうが良いと言う人が居ました。
最終的にはストッキングで仕上げると良いなんていうんですね。
私はやったことが無いので参考までに記述しておきます。







-------------------------------------------------------------------


23

ナットキャップ。
現在は違法。車検に通りませんので外します。
自分は必要ないんだけど、この車の担当になったらあったんでね、、、
こいつの錆はネバーダルでザクッと落とす。そこそこしか綺麗にならなかった。
十数年前に買ったものなんで石油成分?みたいなのがかなり飛んで
乾燥しているようなものだったのもいけないかな?w;

001


24

  まめに磨かないと直ぐ曇る。

27



25


36

37

40

遠目に見ると綺麗。
でもまだまだ「ス」とかある。全く手入れされてなかったところからのスタートだし、良いでしょう。



-----------------------------------------------------------




60


58


KUREのメッキクリーナーでちょいちょい。
自分の使ってたのが見つからないのでこれをリンクします。






-------------------------------------------------------------------------------


おまけ
 
磨いても曇ってくる。酸化するんだから仕方ない。

EE7546FB-0969-411B-9274-7B4A5FFC441D

96005D2B-5194-4FC9-89C9-9960C886B664

サンポールしなくても良いのに、またかけてる図w;

69FCFBC1-D98B-439E-9150-B8A91F1C828E

ホイールキャップは車検で通らなく成りました。
とかいいつつも身近のはついてる新車が多いですね?
いいのかな?
この写真のはこの車に乗り換えたときについてたから
せっかくあるのだしという事で付けてました。
自分的にはどっちでも良いのですけどね。

5613E324-1C7E-40D0-97F9-3EA785A59D35

6E238466-CA38-49CB-A4CD-9B7612F52731

DB2BAB28-BE99-4375-855A-B942B767CCD8




----------------------------------------

2017.4.11

なに〜〜、青棒を粉末にして灯油で溶いた自家製磨き粉ですか、
カキカキ カキカキ( (φ((`ω´  ))カキカキ カキカキ



















H&H 研磨材 青棒 KN-1
三共コーポレーション