シャーシのストップランプのアース線切れ

シャーシはコンテナが乗ってないと軽い。
空バン(2トンから4トン)を積んでいたとしても、バンバン跳ねまくっています。
強い振動が多くダブル球(フィラメントが2本)のストップランプがよく球切れします。



遠くまで配達に行って切れてました。困りました。
そんな時に直せると良いですね。
構造ややる事は中学生の技術家庭科レベルです。
警察に検挙されるくらいならいいけど、大きな事故にでもなると嫌ですものね。

----------------------------------------------------

ストップランプとウィンカーの点滅が
おかしかったら、アース線が切れて
いないかを確認する。

切れてたら繋ぎ直すと直る場合が多い。
アースの先がちぎれて錆びていたら、
ニッパーで切って車体の鉄部分に
押し当てて見る.

------------------

169

画面中央のボルトと車体に挟み込まれてた接続部分からちぎれてました。
これは40Fシャーシの裏側ですが、
20Fシャーシの表面というか後ろから見てストップランプのレンズの枠を留めている
ボルトを後ろ側から締めなおしたりすると、ストップランプが復活することも多いです。


170

シャーシ側の配線の先端部分の皮を剝いて銅線を多めに露出させます。
171

jpg large


jpg large






こういう風に予備のアース線を作っておくと、とっさに「治そう!」と思えるように成りますよ。
車体側にもコネクタを作って、そこにこの線を繋ぐと楽。
単純にシャーシの配線を皮を剝いて、ボルトに挟むのでも良いです。
ただ、それを繰り返している間に線自体が短くなってることも多いですね。
昭和生まれのシャーシだってまだまだ頑張ってますからね。

ターミナルプライヤは持ってると通っぽいけど、カッターで皮むきしてボルトに挟むだけでも良いですよv

172



173


1BCB410A-F0EC-4A34-9552-1D9E545F5D04

91695257-235A-42E2-B32D-98F43D2C4C72


038A3940-E9C6-48EE-935D-FD72229AB50B


5BAFD0C0-365B-47C6-A79C-D74E99B9CB9B




新人教育用テキスト

道路交通法では運転者には
運行前点検が義務付けられています。

整備不良の車両で運行した場合、
使用者と所有者が違っていたら
使用者の責任となります。

会社が悪いなどと云う言い訳は
裁判官には通用しません。

作業は誰でも出来るのが当たり前が
車の発明時期では当然でしたが、
今日ではメンテフリー化されてて
素人が手を出しにくい部分もある。

修理が出来なければいけない
と云うことは無いけど、

点検は誰でも出来るので
誰かに連絡して修理して貰えば
良いから、
点検は怠らずにやっていきましょう。

気持ちに余裕を持って早目に出社して
見ると良いですね。
構内作業時も余裕を持って確認していきましょう。