最終更新日2019.6.26
FAST N ' ⅬOUD
(ファステンドラウド、Fast N' Loud、FAST AND LOUD、FAST & LOUD、ファウステンドラウド)

データ量が重すぎてスマホでは開かないので切り分けました。

このページはファスト&ラウドを見ていて時系列が混乱するのでまとめてみました。
英語版Wikipediaのリストを元に並べてあります。
リンクしている動画はディスカバリーチャンネルの公式PR動画でどれも短いものとなります。
Gas Monkey Garageと関係アカウントの動画も含まれています。
視聴方法は各地域のケーブルテレビで観るか、ネット配信で観るかは
ディスカバリーチャンネルの公式サイトから選択してください。
アベマTVの「リアルタイム配信」では、無料でファステンドラウドと
名車再生クラシックカー・ディーラーズなどを見ることが出来ます

このページはアベマTVのリストをリンクしていますが、
アベマTVの配信期間が終了したものも含まれます。
内容を簡単にメモするつもりが、そこそこ内容とデータを書いてしまってる話が含まれます。

シーズン5からシーズン10:エピソードリスト



 
Season5 





Season5 - EP1
2014.3.17


Aaron's Falcon Racecar 

【AbemaTV】フォード・ファルコン・レースカー 

'63 Ford Falcon race car(North_America)
1919 Nash



リチャードとアーロンはジェイが改造途中の車を売りたいというので彼のレースカーの店 Jay Nordstrom's Garageに見に行く。'63 Ford Fakcon はオーナーを変え10年ほど前から改造されてきたジム・ハッデンの車だった。
 ガスモンキーある一帯は車関係のショップが集中しており、オーナーたちはカーマニアばかりだから車に関する問題はここに来れば解決する。リチャードはそれで店をここに移した。ここには車の関する物や情報がぎっしり詰まっている。
 ファルコンを手掛けたのはホットロッド界で伝説の男:ジム・ハッデンだった。この車をリチャードは15000ドルで買いとる。アーロンが自走でファルコンをガスモンに回送する。大きな問題はない。KCとキーナンが塗装の準備に取り掛かる。更にジェレミーとデレロンが作業に加わる。



分解を始めたアーロンはレースカーを所有する憧れがありこの車が気に入る。
そこでリチャードに融資を願い出て3000ドルを1割の利子で借り、エンジンとブレーキと足回りの改造まで行う事にする。リチャードはレースカーは家庭崩壊や破産する原因だと渋るが結局は承諾する。

旧車を扱うのが好きなトム・スミスは '19 Nash の整備を始める。1919 NashSeason4 - EP3でジョージアから手に入れたものだ。ディストリビューターの蓋を開けるとデスビローターが割れていてエンジンがかからなかったことが判明する。トムのおっちょこちょいでエンジン始動には手間取るがジョーダンの助けで始動にこぎつける。そして12,100で売れる。

テキサーカナでデザイン業を営むDan Shanksがパーツ購入でダラスに来たついでに車をリチャードに見せにくる。彼の乗ってきた1954 シボレートラックが気に入ったリチャードはこの車を15500ドルで買い取る。Leake Auctionに出品し25,000ドルで売れる。

ファルコンはサスペンションとブレーキを交換し、8500ドルでFord Racing BOSS363エンジンを入手する。500馬力を見込める。追加で使えないクラッチとフライホイールに2000ドルを出費する。
引退しフロリダにいるジムがファルコンを見に来る。アーロンは髪の毛を切って彼と対面し、一緒にテストドライブを行う。ジムは5万ドルで買い戻したいというが、リチャードはテキサス男同士の約束を守り申し入れを断る。結局改造費用は5万ドルに達し、アーロンは5000ドルの利子も抱えることになる。

Season5 - EP2
2014.3.24



Mustang Mania

【AbemaTV】マスタング・ファストバック 

 "Holy Grail" Boss 429 Mustang
Jaguar E-type

グレンとタマラの兄弟の1972 Ford Mustang Fastback  は302エンジン AT パワステ付きを買い取りにリチャードとアーロンが向かう。アーロンはマスタングが嫌いでしかもリチャードの好きな緑で全く気が乗らない。この車を7500ドルで手に入れる。

リチャードはオークションに出品するために更にもう1台のマスタングを仕入れにマイナス22℃のミネソタのFrench Lake にデニスと一緒に出向く。
狙うのはMustang BOSS 429 だ。この車はNASCARを席巻した426を積んだクライスラーに対抗するためにHEMI 429エンジン(翻訳でHEMI 429になっているが、半球状の燃焼室という意味でクライスラーのHEMIエンジンの事とは別。)を搭載する。搭載に当たってはカークラフトに依頼してエンジンが収まるように改造し、1300台程度しか生産されなかった。そして12,5000ドルで手に入れる。

2人は更に買い付けの為にバイト自動車博物館に立ち寄る。森の中で雪に埋もれた錆びて朽ちた1969 ジャガーEタイプを4000ドルで購入する。



ガスモンに到着したEタイプをおろせずダスティンがフォークリフトで強引にキャリアカーから降ろす。

429 BOSSは磨き上げのプロフェッショナルのDetail WerkzBraian Hareに表面処理を任せる。
ジャガーEタイプはネットに広告を出して英国の買い手に6800ドルで売れる。

スーの店ではシートの色と修復交換範囲でアーロンが横やりを入れてすったもんだ。(本編を見てください。)

バレット・ジャクソンにBOSS429 を持ち込み、160,000ドルで落札される。
Mustang Fastbackは7500ドルで購入+塗装に1500ドル+ホイール2000ドル+内装1700ドルで12,700ドルかかるも売り出し中。


Season5 - EP3
2014.3.31



Jacked-up Jeep

【AbemaTV】ジープ・ラングラー

BRICKLIN SV-1(Wikipedia)

以前ランディのブロンコを改造したことがある。そのランディが2006 Jeep TJ Wrangler を店に持ち込む。彼の元の従業員のティムが独立したが店が上手くいっていない。そこでガスモンで秘かにカスタムしたいという。費用は1万ドル。

1975 ブリックリンSV1をマイクとケビンがオハイオ州から売り込みに来る。これを3000ドルで買いとる。

ダフネの息子のマイケルがガスモンで働きたいとやってくる。彼は大学では心理学を専攻していたのでリチャードは専門職を探せと説くが、ダフネも加わり雇って欲しいというのでリチャードは断れずに特別扱いはしないと明言して見習いとして採用する。

オークションに出したCOPOカマロは65000で売れる。
ブルックリンはカナダから来たお客さんに6100ドルで売れる。

Season5 -EP4
2014.4.7 

Fleetline Superflip Frenzy 

【AbemaTV】シボレー・フリートライン



氷点下のミネソタにリチャードとデニスが57年式シボレー・ベル・エアーを買い付けにやってくる。酔っぱらいの爺さんと賭けをし、負けて1,800ドルで購入する。

二人が出かけている間に、ダラスでは'59 EL CAMINOをトム・スミスが整備を始める。

買い付けの二人は更にシェルビーの350エンジンのコンバーチブルとハーツレンタカー仕様のGT350Hを二台で11万ドルで買いつける。しかしこの2台はオーナーの抱えるローンの問題で入手できなくなる。

カルフォルニアのベニスビーチでガスモンの創業当初に手掛けた'52 フリートラインを見つける。売値は50,000ドルだという事で金策を始める。

リチャードの姉の子のマイケルが働き始める。

2台のシェルビーが手に入らなくなり、フリートラインの買い戻し資金の当てがなくなる。そこで値上がりを待っていた車を含む在庫の1930年式Ford Model A CoupeとMGレプリカー('80 Allison MG TD Replicar)、エルカミーノ3台、プリムスとダッジ・バンをネットで売りに出す。

以前仕入れた2台の車が届く。1970年式フォード・ピントと1,500ドルで仕入れた'70 フォード・ブロンコ


'34 Plymouth Coupeは8000ドルで購入し値上がりを待っていたものだが、来店したジェフに12,500ドルで売る。
'80 Allison MG TD Replicarは5,500ドルで売れる。(Season4 - EP8 2013.11.11で800ドルで購入した。)

 Model Aは8,000ドルで売れる。(利益は3,000ドル)
 トニーがタダで貰った'73 Dodge Tradesmanはネット経由でアイダホのリコという男に5,100ドルで売れる。

水色の'59 エル・カミーノは22,000ドルで売却する。(利益は8,000ドル)
黒の'60 エル・カミーノは6,250ドルで売却する。(利益は5,250ドル)
 '70 ブロンコは経費込みで2,000ドルで購入したが8,000ドルで売れる。
シボレー・ベルエアーはクリフと息子に8,800ドルで売れる。

結局、車の売り上げだけで5万ドルは稼げなかったものの1952 フリートライン(デラックス - 2ドアセダン ※GAZOOカタログ)は買い戻せる。


Season5 - EP5
2014.4.21


Holy Grail Firebirds, Part 1

【AbemaTV】ポンティアック・ファイヤーバード1



ジェイソン・エイカー
が新たにリストアのエキスパートとして雇われる。 

コネチカット州リッチフィールドに1967年式ポンティアック・ファイヤーバードをリチャードとデニスが見に行く。2台のファイヤーバードは最初に作られたものだった。コンバーチブルを1号とし、クーペを2号と呼称することにする。GMが製造し、シボレー・カマロとは兄弟車になる。2台セットで70,000ドルで買いとる。

2台のファイヤーバードはデニスのコリンズ・ブロス・ジープのトランスポーターでガスモンに運ばれてくる。
この頃には希少なファイヤーバードをガスモンが仕入れたと噂になっていた。

JD PASSとレストアの達人のMIKE McCULLOUGHがファイヤーバードを見にガスモンを訪れる。
JD PASSはSeason3 - EP7 2013.7.22ギャラクシーの回で鼻から酒を飲む芸当を披露している。

シリアルナンバー1を見た彼らはGMの施設にあるべき車であるとすっかり舞い上がる。ポンテアックの博物館に飾りたいという。その博物館のオープンに合わせて60日間でレストアすることを条件とし65万ドルで契約する。前金として半分の325,000ドルを支払うが、60日を過ぎた場合は1日遅れるごとに10,000ドルを減額するという条件が付く。

リストアショップを営むジェイソン・エイカーがガスモンにやってきて修復作業の指揮を執る事となる。手の空いたアーロンはもともとレーシングスクールの予定もあり、リチャードとアーロンは出かける。

 '37 Lincoln Zephyr Coupe のボディシェルが届く。状態が良くないため、専用のキャスター付き台座を作る。


Season5 - EP6
2014.4.28



Holy Grail Firebirds, Part  2
 

【AbemaTV】ポンティアック・ファイヤーバード2

 

オクラホマ州ロートンにリチャードとアーロンが車を仕入れにドンと妻のデニーのもとに向かう。1949 Mercury Coupe(Mercury Eight)と一緒にバスター(猫)を手に入れる。12,500ドルで購入する。

リチャードとアーロンが買い付けに出ている間に1号車のエンジン始動にこぎつけるが、かからない。原因はジョーダンがキャブレーターに余計な調整をしたせいだった。エイカーもジョーダンも険悪になっていく。新入りのエイカーをジョーダンは気に食わない。ジェイソン・エーカーに反発し、トムは遅刻する。

1967 Ford F-100をリチャードはネットで見つけて購入する。

納期が迫っている中、リチャードは苦渋の決断をしJordanTomを解雇する。

(二人はこの後、新たな仲間と
Fired Up Garage(ミスフィットガレージ)を興す。
 シーズン1(S1 ep3 , S4 ep10)で登場してたカーディーラーのThomas Weeks と シーズン1で去ったScot McMillanも参加する。ミスフィット・ガレージは同じディスカバリーのリアリティショーで同じくピルグリムスタジオが製作している。

Upholstery(アポーステリィ=内装装飾)の達人のマイク・ベラーは1号車から応援に来ていた。2号車の内装の取り付けも引き続き依頼する。

ジョシュは1号車の伝送系の配線図を見てウインカーの逆点灯の原因を探す。

マーキュリーはエンジンがかかるまで整備して19,000ドルで売れる。

デレロンとマイク・コイが新米のマイケル(ダフネの息子)の2号車の作業を見守る。



Season5 - EP7
2014.5.12


"Demolition Theater"



Season5 - EP8
2014.5.12


Fast Moving F100

【AbemaTV】パンテーラ 


悪ふざけでフォークリフトの爪にダスティン・デレロンが上がっているが、お家では真似しないように。マイクが放置してフォークリフトを降りてジョナサンとマイケルが苦笑してる。

雪の降るインディアナ州Lake Villageにリチャードが一人で
パンテーラを買いに行く。
亡くなった父親の72年式デ・トマソ・パンテーラをヘザーから8500ドルで購入する。
しかし錆がひどいので手放すことにする。
売値は18000ドル。

シートの修理屋のスーは前回のファイヤーバードの内装の修理を他社に依頼したことを根に持っていた。
それで今回はF-100のシートの修理代は1000ドルを請求する。

69年式フォードF-100:ピックアップトラックのモデファイ。
エンジンは新品のフォード302
車両費 1,250ドル。
クラウン・ビクトリアのサスペンション 7,000ドル
 エンジンが8,000ドル。
Total Parts and LABOR(人件費、工賃) 20,000ドル。
 売値が28,000ドル。

テネシー州チャタヌーガに昔手掛けたバイクを買い戻しに行く。
バイクだけではなくモデルAとバイク用トレーラーもセット10万ドルで買い戻す。





Season5 - Special
2014.5.20


Fast N` LIVE 
Top 50 Moments 

 
【AbemaTV】名場面トップ50 

ファステンドラウド以前にリチャードとアーロンが 
オーバーホーリンにメカニックで出演していたことが明かされる。 
アメリカンチョッパーのパロディを含む(下の動画の字幕付き) 

  

ガスモンのアメリカンチョッパーのパロディ 
ジュニア(リチャード)はシニア(アーロン)と大喧嘩。 
ジュニアはガスモンで働くといって出ていくw

【AbemaTV】未公開映像SP







IMDb Fast n'Loud Episode List Season6

 
Season6
 

Season6 - EP1
2014.8.18

Chopped and Dropped Model A, Part 1
切って落としたモデルA、パート1

【AbemaTV】フォード・モデルA1

リチャードはSeason5 - EP8で買い戻したホットロッドのモデルAを見ながら考える。最後にモデルAを手掛けてから新しくなった店と入れ替わったクルーたち。原点にかえって新しいモデルAのカスタムを作る提案をアーロンする。

中古車の在庫を増やすために290キロ走ってBuffalo Gapまで買い付けに行く。'71 ジャガーEタイプ(アメリカでの呼称はXK-E)がお目当てだ。Eタイプの価値は2万ドル弱と踏む。'84 キャデラック・セビルはセット販売だというので渋々一緒に買う。2台で18,000ドル。Eタイプで5千ドルの利益を見込む。

ネットで見つけた'31 モデルAはオーナーが店に持ち込む。9,500ドルの売値を値切って6,500ドルとTシャツで購入する。シャシーは1,400ドルで売る見込み。
シャーシは操安性がより優れたも1932フォード(モデルB・モデル18)仕様の新品を購入する。エンジンは以前のカスタムの余りのコルベットの327(シボレー・スモールブロックエンジン)を使う。

マイク・コイとジェイソンがキャデラック・セビルの修理をすることになる。
内装の修理の為にスーの店に2人が行く。
Eタイプは修理もせずに24,000ドルで売れる。

 

Season6 - EP2 
2014.8.25


Chopped and Dropped Model A, Part 2
切って落としたモデルA、パート2

【AbemaTVTV】フォード・モデルA2

ピラーを切って詰めたモデルAのシェルにドアを取り付けると横のラインがボディとドアでズレ、ドアが閉まらない。この為、シェルを切り刻んで修正していく。

リチャードとデニスは希少な'64 ハーフ・マスタングのKコードを買い付けに行く。この当時、ボディやエンジン等をフルチョイスでオーダーすることが出来た。Kコードはエンジンの仕様を表し、271馬力V8エンジンで最も高性能な仕様。ボディはファストバック、クーペ、コンバーチブルから選ぶことが可能だった(資料の参照元 ワイケーモーター)。コンバーチブルは31台しか製造されていない。この様なフルチョイスシステムはトヨタのダルマ・セリカでも導入された。
この希少な'64 1/2 マスタングをデニスと折半で6万ドルで購入する。

フロリダから腕利きの内装職人のJAMIE BORGを呼び寄せる。
彼はリチャードに外見がよく似ている。リチャードのクローンの様な彼がシートと内装を製作している現場にスーが現れて、激怒する。キャデラック・セビルの修理代の250ドルにケチをつける一方でこっちには大金を注いでいるからだ。
ここで、アーロンは178センチだと明かしている。マイク・コイは175センチだと明かす。

デニスはハーフ・マスタングを買い取ると言い出して、問い合わせ額の20万ドルを支払う。結局、リチャードはその内10万ドルが取り分なので、儲けは7万ドル。デニスは合計13万ドル支払う形となった。

ホットロッドのモデルAは45,000ドルで売れる。

Season6 - EP3
2014.9.1


Super Sonic Camaro, Part 1 


【AbemaTV】シボレー・カマロSS1


外食大手のソニック・ドライブインからCM撮影で使う1968年式カマロSSのリストアを依頼される。
報酬は150,000ドル。前金で半分先に貰うが、もし納期を遅らせたら残りの75,000ドルは手に入らない。

シボレーLS3エンジンを購入する。ミッションはGMの4速オーバードライブ付き(4L80)。キットのエンジンマウントとミッションマウントはT56用をベース車の購入前に注文していた。オイルパンの交換も必要となる。 

LS3型エンジン(Wikipedia EN) 
コルベットC6の2008年のマイナーチェンジと ”GRAND SPORTS” :6.2リッター

LS3型 V8 OHV  
排気量: 6156cc  
最高出力:436ps/5900rpm  
最大トルク:58.6kgm/4600rpm 

Season6 - EP4
2014.9.8


Super Sonic Camaro, Part 2 

【Abema】シボレー・カマロSS2



作業が捗らず落ち着かないリチャードはHouston Classic Auctionへ出かける。
1954年式Cadillac Convertibleが目に留まり競りに参加する。赤ん坊を連れた夫婦と競り合い29,000ドルで落札する。撮影班が帰った後に1970年式コルベット・スティングレイも30,000ドルで落札する。

KCが塗装に入ろうとしたが室温が高過ぎて作業ができない。翌朝に塗装作業を行う事になり更に1日作業が遅れる。

内装はASM オート・アポーステリィのスーに依頼する。前回のモデルAの時にジェイミーに内装を任せた事でスーの逆鱗に触れたために依頼に躊躇したが、結局彼女の言い値の700ドルで依頼する。

54年式キャデラックはスウェーデン人のマグナスと息子のクリストファーに32,500ドルで売る。

スティングレイはノースカロライナのMARY MEYERがやってきてトニーと交渉をする。メアリーはカーコレクターで相場に詳しく値切られて27,000で売却することになる。

ソニックのトッドが来る前日にようやくエンジン始動にこぎつけるが、異音が発生している。エンジンを車から降ろし不調の原因を探ると、マイク・コイのオイルパンの取り付け作業時のミスでクランクが変形したウィンデージトレイに当たっていたのが原因だった。

Season6 - EP5
2014.9.15


Pikes Peak or Bust, Part 1 

【AbemaTV】パイクスピーク参戦1



アーロンは彼のフォード・ファルコンでパイクスピークに参戦する。

マイケルが初めて買い付けに同行する。
フォード・モデルAを購入する。

'65年式シボレーC10ショートベッドを
パイクスピークのペースカーにすべく購入する。


 

 


Season6 - EP6
2014.9.22


C10 Race Truck/Pikes Peak Pace Truck Part 2
 

【AbemaTV】パイクスピーク参戦2 



Phipps Automotiveから借りていた最初のガスモンキーのガレージ建物は、 ガスモンキーの車の保管用車庫として使われていた。 ある日、フィップスはリチャードに電話をかけてきた。 リチャードがガレージに到着するとフィップスは悪い知らせがあるという。 リチャードがキープしている車両を撤去してほしいという。 
契約中なのに他の人に貸したというのだ。 
好条件でガレージを貸した相手はトーマス・ウィークスで、ジョーダン・バトラースコット・マクラミラントム・スミスも一緒だという。 

トーマスは依然からリチャードと同じディーラーをしていた。 スコットは大仕事の途中でガスモンをやめてしまった。 ジョーダンとトムは解雇されていた。 
リチャードはベビーモンキーたちが店を始めるなら仕方ないと 意外にもあっさりとキープ車の撤去を快諾する。 




Season6 - Special
2014.9.29



"Cars, Concrete & Crashes"



Season6 - Special
2014.10.6


Motorcycle Monkey Mayhem







 
 
Season7
 

Season7 - EP1
2014.10.13

"The Shorty Short VW Bus"

The Shorty Short VW Bus; Fired Up About a '67 Chevelle 







Misfit Garage
Season1 - EP1

2014.10.13


ミスフィット・ガレージ、シーズン1EP1
https://en.wikipedia.org/wiki/Misfit_Garage

"Fired Up About A Chevelle Part 1"

【GYAO!】 ミスフィット・ガレージ シボレー・シェベル パート1
 Fired Up About a '67 Chevelle, Part 1 

ミスフィットガレージの宣伝で解体ダービーに出場しようとしたところ、
リチャードの嫌がらせでクリスティとダスティンとマイク・コイがやってきて
他の参加者を買収しガスモン・ステッカーを彼らの車体に貼る。
しかもファイアードアップガレージの車にも1枚100ドルで貼る提案をし、
懐事情の良くないトムとジョーダンは2枚張ることを承諾し200ドル受け取る。

Season7 - EP2
2014.10.20

"One Cool Impala"

1965 Chevy Impala

One Cool Impala, Fired Up About a Chevelle Part II 







Misfit Garage
Season1 - EP2

2014.10.20


ミスフィット・ガレージ、シーズン1EP2

【GYAO!】ミスフィット・ガレージ シボレー・シェベル パート2
Fired Up About a '67 Chevelle, Part 2 

Season7 - EP3
2014.10.27

"Big, Bad C-10 Build, Part 1"




Misfit Garage
Season1 - EP3

2014.10.27


ミスフィット・ガレージ、シーズン1EP3

【GYAO!】ミスフィット・ガレージ シボレー ガッサースタイル パート1
Jazzed About a '57 Gasser, Part 1 





Season7 - EP4
2014.11.3

"Big, Bad C-10 Build, Part 2"





Misfit Garage
Season1 EP4
2014.11.3



【GYAO!】ミスフィット・ガレージ シボレー ガッサースタイル パート2
Jazzed About a '57 Gasser, Part 2 



Season7 - EP5
2014.11.10

 
NHRA and a '55 Pink Caddy, Part 1

【AbemaTV】ピンクのキャデラック1

'55 Cadillac Sedan DeVille

あるロジャー・ヘンネという人のどあっグレースチームのスポンサーにならないかという話があった。20,000ドル必要になる。しかし、車全体のカラーリング変更で100,000ドル支払う事にする。


オクラホマ州タルサのハードロック・ホテルからピンクのキャデラックの依頼が入り値段が折り合わないがドラッグレースのスポンサー料の10万ドルのあてになるのでリチャードは引き受けるが、キャデラックが見つからない。トーマスもピンク・キャデラックの話を聞いていた。彼が買い付けたので引き取りに来いとリチャードに電話する。
しぶしぶファイアード・アップ・ガレージ(ミスフィットガレージ) へ行くとトーマスは不在でジョーダンとトムが迎えに出る。15,000ドルで手に入れたので20,000ドルが希望だが、二人は25,000ドルを提示しリチャードは承諾する。
 
ピンク・キャデラックはミッションが壊れエンジンが不調。エーカーとダスティンにクリスとジョナサンも手伝ってエンジン、ミッション、パワステ、ウォーターポンプ、ブレーキを取り出しをそれぞれの専門業者に回す。サスペンションはエアサスに変更する。

作業がなかなか進まない。55キャデラックに詳しいアーロンの友達のチャールズに手伝ってもらう。チャールズのあだ名は「袖なし」。肩の皮膚に問題があって袖のある服を来ることが出来ない。アーロンとチャールズは14年前に一緒に仕事をした。彼のスキルは配線とパンケーキ作りでGMGにはないスキルだ。



Misfit Garage
Season1 EP5
2014.11.10



【GYAO!】ミスフィット・ガレージ マスタング・ファストバック パート1
Furious '65 Fastback, Part 1 

家賃を立て替えてるリチャードはやりたい放題。
番組冒頭にファイアードアップガレージの邪魔をしにやってくる。
ガスモンクルーを引き連れてきたリチャードは、
バカな旗本を引き連れてきてお祭りを荒らす悪代官の様なふるまい。

Season7 - EP6
2014.11.17


NHRA and a '55 Pink Caddy, Part 2 

【AbemaTV】ピンクのキャデラック2

エンジンは始動テストまで漕ぎ着けたが様子がおかしい。WCHのジェレミーも立ち合いでテストし何とか始動する。

ドラッグレースは白黒にライムグリーンのアクセント入りのガスモンキーカラーは注目され、リチャードも注目浴び大盛り上がり。店の宣伝は概ね達成する。




Misfit Garage
Season1 EP6
2014.11.17



【GYAO!】ミスフィット・ガレージ マスタング・ファストバック パート2
Furious '65 Fastback, Part 2 

 

マスタングのステンレスの排気管の加工に必要な機械が店にはない。そこでマクラミランはアーロンに連絡すると友人のよしみで貸してくれるというのでガスモンキーに赴く。
マクラミランが加工しているとリチャードがそれを見つけ、レンタル料を請求する。

 


Season7 - Special
2014.11.24

"Turkey Day Disasters"

Season7 - Special
2014.12.1

"Party on Wreck Street"
Season7 - EP7
2014.12.8


Don't Hassle the Hoff • Pontiac Trans Am, Part 1

【AbemaTV】「ナイトライダー」の車パート1 

 

Season7 - EP8
2014.12.8


Don't Hassle the Hoff • Pontiac Trans Am, Part 2


【AbemaTV】「ナイトライダー」の車パート2 




Season7 - Special
2014.12.15


"Catastrophic Failure"

 


Season7 - Special 
2014.12.22

Happy, Hospital Holidays


It's beginning to look a lot like Christmas(曲:マイケル・ブーブレ)

ガスモンキーでも大分クリスマスらしくなってきた。リチャードは、 "Street Outlaws"(wikipedia)の友人たちと一緒にスタジオに参加しています。 ミスフィットガレージのトムスミスも立ち寄ります。

Street Outlaws 【IMDb】
ストリートアウトローズはファステンドラウドと同じピルグリムスタジオが製作するリアリティショー。

Season7 - Special
2014.12.29


"Outlaws All Over"

Richardは "Street Outlaws"(Discovery)から友人のFarmtruckとAznを招待して彼のお気に入りの口コミ動画をチェックしました。


Season7 - Special
2015.1.5


"Appetite for Destruction"


リチャードとアーロンとガスモンキーから来た彼らの友人が、車が衝突し、頭がぶつかり、電車がぶつかると口コミ動画を見ます!

Season7 - Special 
2015.1.12

Misfit in the Making
 

リチャードと元ガスモンキーの従業員、ミスフィットガレージのスター、トム・スミスは、最高の口コミ動画を探しています。






 
 
Season8
 


Season8 - Special
2015.3.23

"Caddy Countdown"

Season8 - EP1

2015.3.30

"Scat Pack Challenger, Part 1"

Season8 - EP2
2015.3.30


"Scat Pack Challenger, Part 2"




Season8 - EP3
2015.4.6


"Back To The 80's In A '68 Coronet"





Motley CrueがGas Monkey Liveのグランドオープンで演奏する。


Season8 - EP4
2015.4.13

"Road to Barrett Jackson, Part 1"

Season8 - EP5
2015.4.20
"Road to Barrett Jackson, Part 2"

Season8 - EP6
2015.4.27

"Rocking 76 G10 van"






 
Season9
 


Season9 - EP0
2015.8.31

"Year of the Monkey"

Season9 - EP1
2015.9.7

"Cutlass Lowrider, Part 1"

Season9 - EP2
2015.9.14

"Cutlass Lowrider, Part 2"
Season9 -EP3
2015.9.21


Big Red Caddy, Part 1 

【AbemaTV】真っ赤なキャデラック・コンバーチブル1

 1967 Cadillac de Ville



'67 キャデラック・ドゥビルを17,000ドルで購入。
  • 429エンジンを500に交換(14,000ドル)
  • エアサスを付ける。
  • デトロイトスチールのホイールを交換。
  • 黒い帆を取り払う。
  • 内装を真っ白の高級レザーに換える。
  • 鮮明な赤に塗り替える。
  • ミッションはターボ400
内装カスタムにレザー内装カスタムのカイルを呼ぶ。
これがまたスーを怒らせることとなる。

'66 ボルボP1800Sを8,800ドルで購入する。
P1800はボルボが欧米のスポーツカー市場に向けて開発したが最速の車ではなかった。しかしその後にボンド俳優となるロジャー・ムーアがTV番組「セイント」で乗り、人気の出た車だった(P1800S)。

カリフォルニア州ガイザービルで古いジャガーXK140(1956年式ロードスターと1957年式コンバーチブル)を2台を80,000ドルで購入。

ジャガーを買い付けたブドウ園の帰りに、ERIC COMPTONのホットロッドのカスタムショップで古いフォードのボディ3つを18,000ドルで購入。

1932年式フォード5ウィンドウ(フォード・モデルB)、
モデルA・クーペ(1927~1931年)、
32年式フォード・トラック

アーロンとリチャードがワインと車の買い付けにカルフォルニアに行ってる間に、エイカーとチーサムはキャデラックのエンジンのマウントに苦心惨憺する。アーロンが戻ってくるとダメだしされて、エンジン位置の調整に更に悪戦苦闘する。

P1800は12,100ドルで買い手がつく。

Season9 - EP4
2015.9.28
 

Big Red Caddy, Part 2 

【AbemaTV】真っ赤なキャデラック・コンバーチブル2



K.Cは家族の為に休暇を取りたいという。ドゥービルの塗装はマイク・コイに任せることになる。
ケンタッキー州ルイビルにリチャードとデニスが出かけて、1970 フェラーリ365GT 2+2 を14万ドルで手に入れる。
カーセンサー、フェラーリ365GT 2+2

キャデラックの新しいエンジンは13,000ドルも出し調整済みの状態で購入したが、リチャードが急かした為に1年放置された状態のまま動作確認は未確認で出荷されたものだった。
このエンジンはトラブルが続出してWCH Racing ENGINESに修理に出すことになる。

車両整備の終わった365GTはDetail Werkzのブライアンによって磨き上げられる。外装は手磨きで10時間かかり、内装には数日手がかかった。費用は2000~2500ドルを提示する。
'70 フェラーリ356GTはビバリーヒルズ・カークラブに199,000ドルで売れる。
  • 17,000:車両価格
  • 30,000:白い革の内装
  • 14,000:エンジン
  •   5,000:サスペンション
  •   1,400:新品ホイール
  •   9,000:ペイント代
  • 合計:76,400ドル(その他も含めて経費は9万ドル)
  • 売値150,000ドル

ドゥビルはチキンのファストフード店のオーナーのトッドに売れる。

Season9 - EP5
2015.10.5 


Supping up a Super Ford GT, Part 1 

【AbemaTV】フォードGTパート1 







リチャードとボディ修理担当のマイク・コイはULTRA HOT MOTORSPORTSに事故1でフロントが大破した'05 フォードGTを見に行き、14万ドルで手にいれる。
アーロンの強い希望で単なる修理に終わらずに改造することにする。
  • エアサスの導入
  • 馬力アップ。550馬力から1000馬力が目標
  • ボディカラーの変更
  • 太いタイヤとホイール
  • カムシャフトの交換
  • 過給機の交換
16台の初期型カマロと大量のパーツを15万ドルで手にいれる。
パーツの処分に困りカマロ好きのJOHN WOHR (JJ CLASSIC PARTS AND SERVICE)を呼び出す。彼はパーツだけでなく車も引き取ると言い出し、リチャードは20万ドルとふっかけるがアッサリと交渉成立となる。

Season9 - EP6
2015.10.12


Supping up a Super Ford GT, Part 2 

【AbemaTV】フォードGTパート2



ミスフィット・インダストリーから6万ドルで改造車のバイクを手に入れる。



K.Cが店を去ることになる。前回キャデラックの作業途中で全塗装をマイク・コイに任せて休暇を取り家族と過ごした彼は、もともと持っていた彼自身の店に専念する為にガスモンキーを去る決断をした。

手狭になりつつあったガスモンキーの隣の建物の借主が引っ越したのでガスモンキーで月4000ドルで借りてショールームとすることになる。

空港内にガスモンキーバー&グリルをオープンする。

Circuit of the Americasでお披露目走行を行う。
サスペンションはアキュエアー製のエアサスコントローラーでエアサスに変更。
ボディカラーは黒に変更。
エンジンはハイカムと過給機の交換で800馬力にアップされた。
ホイールはHREの20インチと21インチに変更しピレリタイヤを装着する。
フロントの大破したフォードGTは「GMGT2015」として蘇える。
(Gas Monkey GT2015)
  • 140,000ドル:車両代 
  •   30,000ドル:ボディパネル
  •   11,500ドル:塗装とホイール代
  •   60,000ドル:エンジンパーツとエアサス代他のパーツ代
  • 合計:241,500ドル
Season9 - EP7
2015.12.10

 
Hot Wheels, Big Deals

【AbemaTV】実物大ホットウィールSP(2時間)







'68 シボレー・コルベットのカスタム。

エーカーとマイクとキーナンは駐車場にあった'82 DMCデロリアンに夢中になるが修理予定はなかった。




 
 
Season10
 

Season10 -EP1
2015.12.29

"Back to the Beginning with Gas Monkey Garage"

過去4年に渡り数百の車、リチャードとアーロンはガスモンキーが小さなショップから800-pound gorilla(有力企業)の店になりあがった過去4年と数百の車を振り返る。

800-pound gorilla【英辞郎 on the WEB】

Season10 -EP2
2016.1.4

"Racing a '67Dodge Dart, Part 1

 

リチャードは2、3のインターネットの新興企業からドラッグレースの挑戦を受け、その時点で彼の大きな1967 Dodge Dartの変速機を変えて究極のドラッグスターへと作り上げる。

 






Season10 -EP3

2016.1.11


"Racing a '67 Dodge Dart, Part 2"

Youtubeの自動車番組「Roadkill 」と一緒に行う彼らのビッグ・ドラッグレースのスタート前にダッジ・ダートにエンジントラブルが発生しレースの中止の雲行きとなり、何百万のファンの前でリチャードとアーロンは大きな屈辱に直面するかもしれない。





レースの結果が分かるネタバレ動画
YoutubeのGas Monkey Garage垢の動画




Season10 -EP4

2016.1.18


"Frustrated with a '32 Ford/Return to Pike's Peak, Part 1"




Season10 -EP5

2016.1.25


"Frustrated with a '32 Ford/Return to Pike's Peak, Part 2"




Season10 -EP6
2016.2.1
"Motorcycle Mayhem/Packing a Packard for Pebble, Part 1"
モーターサイクル大騒ぎとペブルビーチに行くパッカードの梱包







Richard Rawlings 1929-packard 645 deluxe eight rollston roadster 3

ペブルビーチ・コンクール・デレガンスにリチャードと彼のパッカードが招待状を受け取る。彼が留守の間にモンキーズ(クルー達)が忙しくする為に、リチャードは彼らにバイクのカスタム・ビルドを行わせる。


Season10 -EP7

2016.2.8

"Motorcycle Mayhem/Packing a Packard for Pebble, Part 2"

 
リチャードがべブルビーチ行ってる間、クルー達は彼らのバイクの大改造の完了を競っていた。
 
Season10 -EP8
2016.2.15

"Revving Up a '69 Riviera"

1969 Buick Riviera









ファスト&ラウド Promo動画リンク集 Part1

ファスト&ラウド Promo動画リンク集 Part3 へ続く

ファスト&ラウド Promo動画リンク集 Part4 豆知識