最終更新日2019.6.26
FAST N ' ⅬOUD
(ファステンドラウド、Fast N' Loud、FAST AND LOUD、FAST & LOUD、ファウステンドラウド)

データ量が重すぎてスマホでは開かないので切り分けました。

このページはファスト&ラウドを見ていて時系列が混乱するのでまとめてみました。
英語版Wikipediaのリストを元に並べてあります。
リンクしている動画はディスカバリーチャンネルの公式PR動画でどれも短いものとなります。
Gas Monkey Garageと関係アカウントの動画も含まれています。
視聴方法は各地域のケーブルテレビで観るか、ネット配信で観るかは
ディスカバリーチャンネルの公式サイトから選択してください。
アベマTVの「リアルタイム配信」では、無料でファステンドラウドと
名車再生クラシックカー・ディーラーズなどを見ることが出来ます

このページはアベマTVのリストをリンクしていますが、
アベマTVの配信期間が終了したものも含まれます。
内容を簡単にメモするつもりが、そこそこ内容とデータを書いてしまってる話が含まれます。

シーズン1からシーズン4:エピソードリスト



Season1
最初のガレージ



Reeder RoadのPhipps Autoから店を借りていた。

2002年に開業し2004年にここに引っ越し2013年まで本拠地となる。2014年にFired up Garageに貸し出すまでは車両保管倉庫になっていた。

 
2014年からはミスフィットガレージ(Fired Up Garage)の整備工場。

Season2
2013からの本拠地



 
Gas Monkey Garage
ガスモンキーガレージ

内装のおばさん、
台湾系アメリカ人スーのお店 。





番組最初のガスモンで後のファイアード・アップ・ガレージの2軒となり。



この動画のスーのポロシャツの背中の文言
WHY YOU
ALWAYS BRING
ME JUNK !

デニスのショップ


デニスのジープ販売店。
デニスはリチャードの友人でビジネスパートナー。
番組の買い付けに同行したり、車両の合同購入や相談相手になっている。デニスは2007年に行動レースにリチャードと共に出場している。





IMDb Fast n' loud Episode List Season1

Season1


Season1 - EP1
2012.6.6

"Model A Madness"

1931 Model A
Buick Riviera
Chevy 210

リチャードとアーロンは彼らの夢のホットロッドを見つける:錆びのない1931年型のFord モデルAだ。改修コストが増すにつれてリチャードは映画ドライブ・アングリーで使われた型のビュイック・リビエラとシボレー210を含めた手っ取り早い金策に目を向ける。

Season1 - EP2
2012.6.13

"Awesome Aussies & Olds"

1955 Chevy Bel Air
1950 Oldsmobile Rocket 88 coupe

1973 Caddy convertible

リチャードとアーロンは、 '55年のシボレーベルエアと、50年以上にわたってガレージに完全に保存されていた1950年のオールズモビルクーペロケット88を見つける。

ルート66を旅する2人のオーストラリア人の為に故障した '73 Caddy convertibleを48時間で修理を行う。

Season1 - EP3
2012.6.20

"Monkey Business Dragster"

1932 Pontiac
1960 Cadillac Sedan De Ville
1960s Gasser 



Season1 - EP4
2012.6.27

"Double-Trouble Galaxy"

1964 Ford Galaxie
1949 F-1 Ford




Season1 - EP5
2012.7.11

"Low-Riding Lincoln"

1970 Lincoln Continental Mark III
1968 Ford pickup

Season1 - EP6
2012.7.18

"Frankensteined Ford"

1968 Ford F-100 truck
1977 Trans Am Firebird
1967 Caddy convertible







Season1 - EP7
2012.9.3

"Amazing Impala"

'64 Impala







Season1 - EP8
2012.9.10

"'48 Chevy Fleet"

1948 Chevy Fleetmaster
1974 Corvette
"Scarface"-worthy '63 Caddy




Season1 - EP9
2012.9.17

"Ramshackle Rambler"

1959 AMC Rambler 
1931 Model A

リチャードとアーロンは、長年野原で腐敗してきた1959年式ランブラー・スーパーを1,200ドルで購入する。
ガスモンに戻る前にキャデラック・ランチに立ち寄る。
芸術集団「アントファーム」によって創られた。





リチャードは作業中のアーロンを連れ出して友人のエルロッドのところへ行く。ガレージにはFord Model Aがあった。40年代のドライレイクレース用マシンを目指したカスタムの途中の車両だった。フレームは32年式の正統派ホットロッドで、7,500ドルで交渉は成立する。

ランブラーはネズミのマンションになっていたようで、フンが大量に詰まっていた。
トーマス・ウィークスに入手を頼んでいた1941年式ウィリス・クーペ( Willys Americar )が届く。この車は60年代にガッサーのベースとして人気があった。購入金額は7,000ドル。

ランブラーは足回りを全部取り外し部品を総入れ替えする。フロアも半分は作り直す。新たに車を作るような作業を行う。ランブラーの作業は遅れてオークションへの出品はキャンセルすることになる。

ダラスのホットロッドのカスタマーのブライアン・バスがウィリスを購入しにやってくる。25,000ドルで交渉は成立する。

モデルAはネットにアップした途端、フィンランドからチュモンが入り9,500ドルで売れる。

仕上がったランブラーは妻のへのプレゼントを探していたED KEATINGに、彼の息子のルイスのおかげで20,000ドルで売却できた。



Season1 - EP10
2012.9.24

"One-of-a-Kind Woodill"

ガスモンキークルーはレアものに対応しなければなりません。もし6桁の売り上げを達成したいなら、脆くてそして燃えやすいファイアーグラス・ボディのウッディル・ワイルドファイアを慎重に手掛けなければならない。ボーイズはハーレーを入庫し、その後リチャードは解体ダービーに加わり憂さ晴らしをする。
 




Woodill Wildfire

Woodill Wildfireは、1952年から1958年までカリフォルニアのダウニーダッジウィリスを販売するBlanchard Robert の"Woody" Woodill によって製造されたアメリカのスポーツカーでした。WildfireはGlasspar(グラスファイバーショップ)のグラスファイバーボディを使用し、およそ15台が製造された。キットとして285台分が販売された。実用車では最初の完全なグラスファイバーカーであると信じられています。

レアアメリカンスポーツカー - THE WOODILL WILDFIRE
自動車販売店のRobert“ Woody” Woodillは、Glassparのボディを購入しWillysのランニングギアを選び、有名なホットロッドビルダーであるHarold“ Shorty” Postが開発したシャーシを使用しました。

1953年ウッディル・ワイルドファイヤー 消費者ガイドの自動編集者による
価格は完成車で:2900ドル - 4500ドル。
キットは、エンジン、その他のコンポーネントに1200ドルから1600ドル。



Season1 - EP11
2012.10.1

"Fast & Furious Fairmont"

1978 Ford Fairmont 
1967 Corvette Stingray






Season1 - EP12
2012.10.8

"Holy Grail Hot Rod"

32 Ford 3-window
1964 Econoline van








Season1 - EP13
2012.12.3

"Apache • Road to Chopper Live, Part 1"





Season1 - EP14
2012.12.10

"Apache • Road to Chopper Live, Part 2"




2012.12.06


We Rode our Build-off Bike to Vegas!
私たちはダラスからラスベガスまで私たちの作り上げたバイクに跨り1,300マイル(2092km)を走りました。





IMDb Fast n'Loud Episode List Season2

 
Season2
 

Season2 - EP1
2013.2.18

"Mashed Up Mustang"





試運転に出たマスタングは無保険のピックアップトラックと事故を起こす。

Season2 - EP2
2013.2.25

"Bad Ass Bronco, Part 1"



リチャードとアーロンは'76年のブロンコを引き受ける。しかし残念なことに暴走錆の問題はこのプロジェクトの予算を増加させる。


Season2 - EP3
2013.3.4

"Bad Ass Bronco, Part 2"
Season2 - EP4
2013.3.11

"Far-Out Fairlane"




Season2 - EP5
2013.3.18


"Stung By a '67 Corvette Stingray"

Season2 - EP6
2013.3.25

"Trials of a T-Bird"



月6500ドルのガレージに引っ越す。 



この360度動画は2017年のもの

Season2 -
EP7
2013.4.1

"Ferocious Ford and Fast Ferrari"




IMDB 2013 エピソードリスト

Season3




Season3 - EP1

2013.6.10


"Ferrari Fix, Part 1"

Ferrari F40 

リチャードとビジネスパートナーのデニスコリンズ[25]は、破壊された赤いフェラーリF40を40万ドルで購入し、それを295,000ドルで黒く塗って最新の技術でアップグレードします。


Season3 - EP2
2013.6.10


"Ferrari Fix, Part 2"

Ferrari F40
'67 Porsche 911S

ガスモンキーのクルーはF40のリビルドに全力を尽くす。
トムはオークションに出品するクランク式の1917年型REO(REO Motor Car Company)の準備を1日で行う。


Season3 - EP3

2013.6.24


"No Bull Bonneville"

1959 Pontiac Bonneville



リチャードは2人組のオーストラリア人の為に 1959 Pontiac Bonneville をカスタムする。

ToddyとDeanoのKeep It Tight ツアー


Season3 - EP4

2013.7.1

"Dodge Hodge Podge, Part 1"

’64 Dodge Sweptline pickup truck

Season3 - EP5

2013.7.8


"Dodge Hodge Podge, Part 2"

Oldsmobile Delta 88




Season3 - EP6

2013.7.15


"Ford Galaxie, Part 1 • Bikini Contest"

’67 Ford Galaxie 500



リチャードとアーロンはロズウェルまで1967年式フォード・ギャラクシー500を見に行く。
この車を5000ドルで購入する。

その後リチャードはより多くの車を拾うためにロサンゼルスに行く。

'32 Plymouth 
'51 Nash Healey



Twin Peaks Restaurantsのオーナーは、コロラド州デンバーにビキニコンテストの審査員として招待します。


Season3 - EP7

2013.7.22


"Ford Galaxie, Part 2 • Nash Healey"

【AbemaTV】 67年式フォード・ギャラクシー2



アーロンがまだデンバーのビキニコンテストに出かけ行方不明になっているので、リチャードはトム・スミスを連れて出かける。ヒューストンのWorldwide Auctionsにラスベガスで1万ドルで手に入れた1958年式のメッシャーシュミット KR200を出品する。イーブル・ニーブルの愛車だった。オークションを盛り上げるためリチャードが競りの最中に落札価格のうち5000ドルを非営利団体に寄付すると発表すると、27,000ドルから32,000ドルになり落札される。




Season3 - EP8

2013.7.29


"Beards, Builds and Beers"
ビアーズ、ビルズ and ビアーズ(だじゃれ)
(ひげ、ビルド、ビール)

Richard、Aaron、Sue、そしてGas Monkeysがこのシリーズを見直して、ファンのEメールに返信し、シリーズの番組を見逃してしまったいくつかの欠けた瞬間を挟み込んでいきます。




IMDB 2013 エピソードリスト


Season4



 


Season4 - EP1
2013.9.2

 
"Dale Jr.'s Sick Nomad" 

【AbemaTV】 シボレー・ノマド 

1956 Chevy Nomad
NASCARのレーサーのDale Earnhardt Jr.が訪れる。 
ロードトリップ・バケーション用の車を請う。そこで1956年式シボレー・ノマドを記録的時間でリビルドし、ノースカロライナ州ムーアズビル(Google Map)の彼の地所に届ける。 

ノースカロライナ州ムーアズビル(Wiki)は多くのNASCARのレーシングチームとドライバーの本拠地として知られており、IndyCarチームとそのドライバー、そしてレーシングテクノロジーのサプライヤもこの町に「Race City USA」というニックネームを付けています。 

 

 

Season4 - EP2
2013.9.9 

"Chopped Cabriolet and 'Vette Rescue" 

【AbamaTV】フォード・カブリオレ

リチャードは、亡き夫の車のコレクション、フォード'32カブリオレ、その他のさまざまなホットロッドプロジェクトを売りたい女性から電話を受ける。 

HANNAHとSTEPHEN MELCER 親子の酷く荒れ果てた1962年型コルベットを崩れそうな際のガレージから救い出す。 

 

32 Ford Cabriolet

 


Season4 - EP3
2013.9.16


"Cool Customline"

 ’55 Ford Customline 

有名な実業家の
 Mark Cubanが訪れる。また元プロボクサーのジョージ・フォアマンも訪れる。 
リチャードとデニスはNash Healey をロサンゼルスで買いつける。

Nash Healy

そして’38 Aston Martinを買いつける。

 


Season4 - EP4
2013.10.14


"Killer COPO Camaro" 

【AbemaTV】COPOカマロ

Aaronが彼の夢のオートバイを 組み立てる間、RichardはCOPO Camaroを組み立てる。 

  



 

COPOカマロ(Central Office Production Order Camaro)

 




Season4 - EP5
2013.10.21

Caddy Rust Bucket • Bel Air Beauty, Part 1 

【AbemaTV】シボレーベルエア1  

リチャードとKCはイリノイ州のブルーミントンに買い付けに行く。 
 

2007.5、キャノンボールランで走ったジャガーがスクラップで潰される寸前で、 リチャードと組んでコ・ドライバーだったデニス・コリンズと共に買い取りに行く。  
(コリンズ・ブロス・ジープ)  

キャデラックは無理な運転をして老朽化した個所をわざと破損させて修理代金を見積もるが、予算オーバーでスクラップにする。 

  

ビュイックは同じカーディーラーで商売仲間のトーマス・ウィークスが買い取る。 

  
ガスモンキー グリル&バーの工事が進む。 

キャデラックの名前の由来:デトロイトを開拓したフランス人探検家のアントワーヌ・ド・ラ・モス・カディヤックから。 
Season4 - EP6
2013.10.28

Caddy Rust Bucket • Bel Air Beauty, Part 2
  

【AbemaTV】シボレーベルエア2

キャデラックの買い付けが失敗だった代わりにシボレー・ベル・エアで儲けを出すことを目指す。
積んであった327エンジンをおろして LS3型エンジンを載せる。 
足回りはRide Techのエアサスペンションに変更する。 

 

 

イリノイ州で仕入れたユーゴ(Fiat 127のライセンス生産)はネットに広告を出し売れる。 

リチャードの姉ダフネをが父親のレイモンドを伴ってガスモンキーにやってくる。事務職の人出の足りないクリスティーの要請で人を雇う事にする。面接にやってきたジョッシュの無職の恋人ティファニーはナイスバディの美人だが、仕事を任せられる姉のダフネを雇う。  

スーのASMに初めてジャンクではないベル・エアを持っていき、スーは上機嫌で仕事を請け負う。 




Season4 - EP7
2013.11.4


Flugtag Flyer • Wicked Wayfarer
 

【AbemaTV】人力飛行機作りに挑戦  

 

ダラスで開催されることになった Red Bull Flugtag(2013.9.21)に参加。 

トニー・テイラーは留守番電話や売却希望のメールの中から 1950 Dodge Wayfarer Convertibleを見つける。希少な車(生産台数は3000台足らず)でリチャードはトニーに即買いさせる。4500ドルで仕入れ1500ドルかけてエンジンをかかるなどの整備を行い11800ドルで売る。 

ガスモンキーグリルを開店。 

 


Season4 - EP8 
2013.11.11


'71 Cool Kingswood • Retro Replicar  

【AbemaTV】‘71シボレー・キングスウッド 

リチャードはガスモンにぴったりな緑色の1971
Chevy Kingswood
をネットで見つける。非常に良い状態だが、デカいエンジンを積んだドラッグカーに改造することにする。リチャードがプランを話に行くと、アーロン、ジョーダン、KC、ジョッシュはお別れの儀式を済ませていた。 

  

1980 Allison MG TD Replicar を800ドルで手に入れる。 MGのタイプTDのレプリカでVWビートルをベースにした1700ccの4気筒エンジンを積む。 

 

ガスモンキーグリル、レストランの経営が芳しくない。 
そこでカントリー歌手のハンクウィリアムズIII(ハンクスリー)を呼びライブを行う。


Season4 - EP9
2013.11.18

Shelby Rent-A-Racer Restore, Part 1
  
 
【Abeam】レンタル用シェルビー・マスタング1  

二人はハーツレンタカー仕様の'68 Shellby Cobra GT350を買い付けに行く。オートマでエアコン付き。28,000ドルで購入する。この車は改造せずに完調なオリジナルの状態を目指すリストアに入る。エンジンはWCHのジェイミーに依頼してオーバーホールする。スーに1,700ドルで依頼して内装を作り直し、車体各部もばらして組みなおし。全塗装も行う。 

トムとジョーダンが自分達様に車を100ドルずつで2台買う。勤務時間中に彼のショップで買った事に憤るリチャード、トムは愛想笑いを浮かべるがジョーダンは仏頂面になる。スチュードベイカーは2750ドルで売れる。 
匿名のカーコレクターから'67 ロータス・コルチナと アンフィカーをセットで8万ドルで買う。 

GT350のエンジンは載せて始動してみたら異音が発生しパート2へ。 

Season4 - EP10
2013.11.25 

Shelby Rent-A-Racer Restore, Part 2
  

【AbemaTV】レンタル用シェルビーマスタング・2 

オーバーホールしたエンジンから異音が出たためWCH Racing ENGINESのジェイミーを呼ぶ。バルブリフタが簡単に外れない。慣らしのエンジン稼働でカム山が摩耗してしまっていた。念のためエンジンをおろし下回りもWCHでチェックすることとなる。 
最初のエンジンの慣らしの時は安いオイルに添加剤を入れた。これが失敗の元だった。慣らしでは亜鉛入りオイルを使う。ひと箱72ドルもする。亜鉛成分が被膜を作り金属同士の摩耗を抑える。エンジンを始動し点火タイミングも図り、徐々に回転数を上げ耐摩耗性を上げて慣らしは終了する。 

リチャードがネット見つけて購入した'61 Ford Falconが届く。トムに整備を任せる。 

 

またCOPOカマロ(Central Office Production Order Camaro)の1号車が届く。 

COPO Camaro Gas Monkey Garage
ドラッグレース専用モデル
エンジン:LSX 454 






Season4 - EP11
2013.12.2

"Gas Monkey Bandit Car, Part 1" 

1977 TransAm

Season4 - EP12 
2012.12.9

"Gas Monkey Bandit Car, Part 2" 

ゲストスターにBurt Reynoldsを迎える。 

 


Season4 - EP13 
2014.1.27 

Troll’s Choice Rolls-Royce
 
ロールス・ロイスをトロールス・チョイスにする。 
(アーロンの言ったセリフ、韻を踏んだダジャレ。トロール[悪鬼・悪童]の選ぶもの。ロールス・ロイスの正式ラインナップの車種名ファントムやゴーストともかかる。) 

【AbemaTV】5台一挙放出 

リチャードは飲酒した勢いで5台の車をオークションで購入するが何を買ったかも覚えていない。姉のダフネが早く転売し換金するようにリチャードに迫る。 
  1. '81 ロールス・ロイス Silver Spur
  2. シェルビー・コブラのレプリカ
  3. 1929 Ford Model A Business Coupe 無改造
  4. 1931 Ford Model A  Salt Flat Tribute "Street Rod"
  5. 1932 Hudson Essex
ロールス・ロイスはカスタムしてから売る。ロールスロイスに乗る成金のイメージとして若い頃のドナルド・トランプの写真が一瞬出る。 この車はエア・サスに変更し、ホイールを変え屋根を切り取ってサンルーフを取り付ける。テープだった側面の赤いラインは手書きでタッチペイントにする。ブレーキ系統がリアサスペンションと連動式である為に、オリジナルのサスを取り去っているのでブレーキシステムが機能せずに苦労する。 
他の4台はカスタムせずに転売する。 





 
ファスト&ラウド Promo動画リンク集 Part2 へ続く

ファスト&ラウド Promo動画リンク集 Part3 へ続く

ファスト&ラウド Promo動画リンク集 Part4 豆知識

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。