初めてYoutubeでライブ配信をやってみました。




後半でダブルストレーラーでバックをやってます。
詳しいことは視聴して確認してください。

サウンドカードのサウンドブラスターZのアプリで自分の声を加工してあります。

画面の左下にはFaceRigでアライグマを表示してます。
PCのWebカメラで自分を撮影し、顔の動きや音声入力に合わせて
キャラクターの顔が動きます。

動画キャプチャーとYoutubeへのアップロードには、
Streamlabs OBSを使っています。

今まで作ってきたETS2動画では、文字で解説をしてました。
その文字ですが、白一色で影がつけられなかったので
場合によっては読みづらいシーンが多々ありました。
編集ソフトを変えなければいけないと思いつつも、
なかなかそれが出来ずに来ていました。

顔出しユーチューバーって柄でもないし、
あんまりしゃべって解説というのはやりたくはなかったんです。
ただ、ちょと今回はテストでやってみました。

ETS2は移動が退屈なので、編集した方がよいと思います。
静止画などで矢印やまるで囲むとかやりたいときも多々あります。
なんかいい無料、無料のソフトがあればいいんだけどな~
ちなみに、チャンネル登録者1000名、
過去1年だったかの総再生時間が4000時間を超えてないと
広告が表示できず、アフィリエイト収入は発生しません。
そんな収入でウハウハならソフトもジャンジャン買えるんだけどな~
一本あたり短期間に10万再生以上は当たり前で、
それが月に何本もアップロードできなければ
ユーチューバーやって生活していくなんて無理ですよ(苦笑