最終更新日 2019.7.13

大井埠頭 東京港ポータルサイトにて最新スケジュールを確認。
早朝ゲートオープンがある。
イエローゲート 4時過ぎから開門
4時頃から2号か7号の方か忘れたけど
片側から自転車で守衛さんが順次開けて行く。
全部開けるのに3,40分かかる。
大井2号7:30
早朝ゲートオープンを確認

大井車両待機場ABから。
2019.2.4 導線変更
 
だいたい7時15分開門で敷地内に
入れる台数分だけいれます。

大井4号
7:30
早朝ゲートオープンを確認

大井車両待機場AB ヤードに向かって
流し始める時間は7:30


大井5号
8時
早朝ゲートオープンを確認

8時開門と同時にゲートオープン

大井7号7:45ごろ
早朝ゲートオープンを確認
概ね7時40分過ぎ、実入り先頭(交差点迄)の
PSカードチェックに来ます。
 その後45分ごろ、実入りを先に流して、
続いて空シャーシが動きます。


2019.2.4 大井2号 導線変更

大井2号、夜間台切り。
都道316号線 ヤード誘導路(ガードレールで
仕切られたコンテナ車の専用レーン)
2号動線の先頭の右折箇所は2車線が
1車線に絞り込まれる部分は、
ヤード開門時間まで空けておく。
後続車が予定変更などで脱出
出来るように2車線の部分で先頭車は待機する。

GoogleMaps レイヤー
【はまかぜの旅団】東京港の海上コンテナ関連

大井車両待機場AB 7:30
大井2号に向かって流し始める時間は7:30。

大井4号に向かって流し始める時間は7:30。
(2018.4.16 調べ)

東京港ポータルサイトにて最新スケジュールを確認。




青海埠頭
東京港ポータルサイトにて最新スケジュールを確認。
イエローゲート

青海公共車両待機場
A1 / A2
6:30
  1. 5社倉庫前から先には6時30分頃に動く
  2. チケット場に入る。
  3. ヤードのオープン時間から動く
※五社倉庫横のレーンには夜中から入れるが、
Uターンする待機場側には6:30まで入れない。

東京港ポータルサイトでヤードオープン時間を確認

青海A-3VP(暁)

ワールドA3待機場

5時頃 ワールド脇
待機場


中央防波堤公共車両待機場
10:30~10:40

開場

青海A-3の朝の時間1525171213111

青海A-3チケットI65zuT7f

2018.4.28調べ
ワールド横待機場に入ってから暁のA-3VPに行く。


青海A-4
エバーグリーン
7時ごろ
待機場曲がり角から 7時ごろ各々流す。


暁VP



東京港ポータルサイト
にて最新スケジュールを確認。

品川埠頭

夜間の路上台切り禁止



東京港ポータルサイトにて最新スケジュールを確認。
早朝ゲートオープンでなければ8:30から。

住友

東京港ポータルサイト
にて最新スケジュールを確認。
早朝ゲートオープンでなければ8:30から。

第一港運

東京港ポータルサイト
にて最新スケジュールを確認。
早朝ゲートオープンでなければ8:30から。

東海運 品川Aバンプール

東京港ポータルサイト
にて最新スケジュールを確認。
早朝ゲートオープンでなければ8:30から。

第一港運 品川B

東京港ポータルサイト
にて最新スケジュールを確認。
早朝ゲートオープンでなければ8:30から。

品川 住友B地区VP

東京港ポータルサイト
にて最新スケジュールを確認。
早朝ゲートオープンでなければ8:30から。




城南島
東京港ポータルサイトにて最新スケジュールを確認。
新大井バンプール


芝海
三井
日新
宇徳 UCC No.1
6:00  ライナーのゲート開門
城南島山九
シフト車のまくりが8:30より早く動き出す
ことがある。
7:00、7:30、8:00など。
城南島住友




中央防波堤
東京港ポータルサイトにて最新スケジュールを確認。
共同バンプール
・住友
・山九

 未調査
外防 山九
 未調査
外側日通
 未調査
日通臨時
 未調査
外側上組

 未調査
中防Y1

 未調査
外側公共車両待機場(A3) 10:30~10:40
東京港ポータルサイトにて最新スケジュールを確認。








お試しで書いてみます。現在調査中です。 
私が東京港ベースではないので最新情報には付いていけないので書いてきませんでした。 
よく変わるとか、暗黙のルールだとか知らないので書くつもりはなかったのですが、 
一覧的に書いておいて欲しいという要望はあったようですね。 
本来は公的なサイトの仕事ではあります。 
それを知るのに東京港ベースの方のブログやmixiのコミュニティとかもあるかと思うのですが
旅団への要望に応えてみたいと思います。 
知り合いからの情報を収集していきますが、 
自発的に参加してくれる方が当ブログにコメントの書き込みや 
ブログのメッセージフォームやツイッターなどを利用してご連絡して 
頂けることを期待しつつお試しで書いてみます。