コツコツ作っているのですが、終りがまだ見えません。
思い立ってって3週間、年末年始の大半を費やしてきたけど、
資料の読み込みが追いつきません。
一回きりをつけておかないと実生活に支障をきたしそうなので公開します。
マイマップスのレイヤーを自分のノートに表示させる関係で
既に公開していたんですけどね。
その内に、公開しているとグーグルの検索で引っ掛かってしまう。
だから、何のマップなのか説明する為にここに書き残そうという次第です。


NH-0-1ノモンハン事件の前後の世界情勢



NH-0-2 満州鉄道、朝鮮の鉄道



NH-1 ノモンハン事件・ハルビン・ゴールの戦い 史跡MAP



NH-2 第一次ノモンハン事件・ハルビン・ゴールの戦い



NH-3 第二次ノモンハン事件前半



NH-4 第二次ノモンハン事件後半(1939年8月20日から31日)




  第1次ノモンハン事件 時間軸 個別 

NH-5-1 ウィキペディア対応箇所
ウィキペディアの対応箇所
第一次ノモンハン事件(5月11日~31日)



NH-5-2 1939年5月中旬~作命46号
ウィキペディア対応箇所
日本軍とソ連軍の衝突



NH-5-3 1939年5月28日~ 東捜索隊壊滅
ウィキペディア対応箇所
東捜索隊壊滅




  第2次ノモンハン事件 時間軸 個別

NH-6 ウィキペディア対応箇所
第二次ノモンハン事件前半(1939年6月27日からの日本軍攻勢期)






NH-8 ウィキペディア対応箇所
日本軍の作戦計画










NH-11 ウィキペディア対応箇所
夜襲攻撃






同時進行でウィキペディアの文章を再編集し、
マップと挿絵を入れていってるのですが殆どコピーなわけで
公開していいか悪いか迷っています。
私的には凄くわかるようになってきてるのでお見せしたいのですけどね。

 元々色んな研究者や著作者の出版物がウィキペディアの元になっています。
それは出版の規格とウィキの規格では校正が違っているので
ウィキが読みにくいのは当然のことです。

インターネットでは違うOS間で論文などを、各個のPC内に存在する
テキストの相互の閲覧を可能にしようという目的が初期には大きな目標でした。
だから、画面のサイズ=ブラウザのサイズが違うし、段落の付け方も
その度に違うように見せなければいけない。
出版物のようにデザイナーや編集者が読みやすいように意図した校正で作る。
ワールドウェブブラウザでは、固定の段落付けなどをやると結構滅茶苦茶になる。
このブログがそうなんですけどね、、、
このブログは基本的に我が家のPCと
アイフォンのブラウザのPCモードで見た場合に読みやすいように書いてます。
したがってスマホのブラウザやフィーチャフォンでは結構読み難い。
それは問題があるのですが、今のところ打開策がありません(;´・ω・)

ウィキペディアのノモンハン事件の元記事では
図説なども多く入っていたと思われますが、それが無い。
文章だけでは何を言ってるのか飲み込むのはちょっと難しい。
だからこうやってマップレイヤーを描いているのですよ。

また郷土史的な文を読んでいるとお約束なのが、
書いた当時と話し言葉や文体が、時代と共に変りちょっと読みにくいとか
文字数削減の為だどで、読点(、)が多く句点(。)が少ないとか、
主語の省きとかで困るということがありますね。
歴史もので感情移入しにくいので常々思うのですが、年齢の上下です。
やはり日本人ですから、その事件の時の年齢や風采というのは
やはり理解には欠かせないかと思います。

インターネットは個人名や役職は比較的簡単に、文字数制限も
比較的に緩いので名前を略する必要はありません。
そういう意味でも独自編集を見ていただきたい気持ちはあります。
著作権やウィキなどの利用規約に反していないかどうか確かめたら
公開するかもしれません。

現状、マップに記事の「#」で目次をつけてるところのリンクはしていきます。
そして修正作業はエンドレスに続きそうです(;´_`)


自分用のノートのSS
兵器の名前なんかマニアじゃないんで頭に入ってこないけど
アマゾンのリンクを入れると凄くよく分るw

1515395007110


結合


このブログに関しては広告収入はライブドアに入ります。
スマホだとゲームの広告とかウザイですが、あれですね。
ライブドアブログは無料で容量がデカイ。
その使用料が無料なのは、そうした広告収入によります。

アマゾンの商品リンクに関してはたまに紹介料が入ります。
半年で何百円の世界ですね。
Youtubeに関しては、1日1,2円かな、もっとかなw;
このブログが完全に収入源ではないとはいえない。
その観点でいうとコピーは控えめにしないといけない。
儲けのためには別のブログサイトに移動した方がいいのだけどなw

マイマップスを描いて、それ自体でなにかの収入には成りません。
その意味ではギブアンドテイクで云えば、ギブの方が勝っているとは思いますけど。。。
ともかく、コピーを含むものに関してはそこは思案のしどころなんです。