1944.6.6 ノルマンディ上陸作戦、作戦名 オーバーロード(大君主)作戦


作戦の2年前から計画される。
連合軍15万人、ドイツ軍4万人。

グーグルマップでフランスを見る。

1510457942218

ノルマンディ地方に少しズームアップ

1510457914745

更にズームアップ

1510457842853

オマハビーチの西側

1510457734514

オマハビーチ

1510457702438

オマハビーチの東側

1510457670110



ノルマンディの海岸線は断崖の箇所が多い。




ネットから関連する数字などを拾ってみた

兵士1人に対し、1日
銃弾96発
食料3kg
水9リットル
2週間ごとに消耗品が支給される。
一人の兵士が毎月受け取る物資は1トン
兵士が1m進むのに18人の支援チームが必要となる計算。
事務係、炊事係り、修理整備班、衛生兵
この発案時に必要とされた物資、1800万トンの物資がアメリカから輸送される。
200日ごとに編成部隊を丸ごと入れ替える。

半年前からイギリス全土で45000人を動員
使われた鋼鉄6万トン

運搬して沈めて使う防波堤やふ頭のパーツ、およそ6000トンのブロックをイギリスから運搬する。
ブロックを浮かせてイギリスから運搬する。
13km分の浮き桟橋がイギリスを出発し、悪天候のために到着したのは7km分。
マルベリーA港は一週間で使用可能になる。



マリーベル港 模型
https://goo.gl/maps/3wHSc9RiUHx

道路わきにあるホエール





勇猛果敢な兵士が卑劣な独裁者から征服されたフランスを開放する!
胸が熱く成りますね。
今、総理大臣安倍晋三もミサイル空襲警報を連発させて
衆議院選挙2017で大勝してアメリカのトランプ大統領も激オコだ。
ネット民の北朝鮮への攻撃のコールはますます大きくなってますね。
胸が熱いよ、はぁ。



さて、トラックドライバーとして戦争を分析する時に考えたいのがロジスティックスだ。
1日に必要な物資を如何に戦地送るかが命運を分けるだろう。
古来、現地調達せよというのはどうもうまくいかなかったような気がする。
略奪行為は現地で嫌われる。
そもそも、経済が疲弊してれば現地に物資がない方が自然だ。
現代なら弾薬を現地調達するとかありえないしね。

補給戦が延び切って大敗と云うとナポレオンのモスクワ遠征とか
ナチスドイツ軍とか大日本帝国軍とか、脳裏に浮かぶ。
特に日本には補給部隊を軽んじる風習が強かった。
一種の差別扱いも横行していたらしい。

トラックドライバー的に考えれば、物資輸送には燃料だけでなく
消耗品の交換としてタイヤやオイルが必要だ。メンテナンスする修理工場も必要だ。
タンクローリーも必要だし車のメンテ物資の運搬も必要で、
戦闘車両や兵員輸送に留まらず仮設橋や建設用部材、あらゆる物資を送る必要がある。
戦争は破壊もするけど、前線では同時に建設もしていく。
そういう作業員も必要で、現地徴用するにしても食料が必要になる。
農業従事者が農業をやらずにそれをやってるなら翌年の収穫は無いかもしれない。

要するに前線が延びるということは考えようによっては「街が引越し」していくのだ。

このノルマンディ上陸作戦では上陸できる断崖の切れ目のビーチを決めて、
そこに仮設の港を建設する為に資材調達している。
建設部材は6ヶ月の間に作る。当然、その材料集めもその前から始まっている。
それらの部材を運搬する為に大量の船が必要で、船には燃料と人と給料が必要だ。
一体どれ程の経済が動いているのだろう?
経済学部の学生さんにはそういうことを研究して欲しいものだ。

頭に来た、反撃だ!そんな事が出来ないのが国だ。
実働部隊の規模にも寄るけど1日稼動しただけで何億と云う経費がかかる。
戦闘機の燃料とメンテナンス費でアメリカ軍の場合、
F-15で一回の飛行で400000ドルとかって話。
数字はうる覚えなんだけどね。戦闘艦何隻の維持費も跳ね上がる。
自衛隊員には危険手当を支給する。

今、国債を発行しすぎて国家財政が危機である事はひた隠しにして
安倍ノミクスで潤ってると喧伝しているけど、その赤字を埋めるためには
消費税10%が必要なんだとも騒いでいる。
そういう情況で紛争や戦争を引き起こすことなんて出来ないんだ。
全ては国民の感情論をあおり経済政策を増税で賄おうという愚作のいたるところだ。

私が今49歳に至るまで、日本には決戦兵器思考というのが根深いように思う。
戦艦大和、宇宙戦艦ヤマトとかエヴァンゲリオンとか、Wガンダムとかさ。
軍神が如き人や何かが勝敗を決めるなんて感じかな。
そういうのをさ、数字的に間違っているというと大抵の主戦論者は感情論で激怒して
どうにも手が付けられなくなる。その次には揚げ足取りに躍起になり人格否定できれば
その正論全部を否定できるのだと妄信している。
だから、そういう人は相手にしない事が一番だ。
それで、そういう馬鹿の声は大きいのさ。

ちなみにディズニーだったかピクサーだったか、作品制作ではクリエーターの会議が
頻繁に行われて演出や技術について討論するのだそうです。
その時に最も大切なことは誰かの意見を否定しても人格は否定しない事だそうです。
ディスカッションにおいては度々興奮してきて罵り合いになる。
昔やってた何処かの朝までテレビみたいにね。
だからその会社は討論が人格否定にならないように何年も掛けて全員で訓練していったんだそうですよ。

おりしもやってる井伊直虎の大河ドラマだけど10月くらいから井伊直政に軸が移ってきた。
戦のために木材を調達するエピソードなどが合った。
合戦のシーンと云うよりも、その内政に焦点が合っている。
徳川家康が何故に織田信長から一目置かれていたのか。
それは領地経営に優れていたからだろうと思ってる。
兵隊が動くには大量の物資が必要になる。
その為には領地が潤っていなければならない。
織田信長は楽市楽座を行ったなんてのは必ず教科書に出てくる。
両者共に領地経営に秀でていたのは間違いない。
部下となる武将は世襲制であり、家同士の争いなどの調停というのは
お殿様には重要な仕事であったように思う。
先代が優秀でも跡取り息子が大馬鹿ということはよくあることで、
村ごとに待遇の良い悪いもあったかもしれない。
お殿様にとって戦の報酬の分配だけでなく、平時からそういう調停や再分配、
加えて公共事業ということも大きな仕事であったろう。

槍働きに秀でた猪の武者の話ばかりが横行する。
それは今の北朝鮮の問題で良くみるけど、「暴漢に襲われて反撃しないのか!」論である。
個人レベルの話と国では比較にならない。
報復するとなれば街を引越しくらいのことはやる必要もある。
それが例え話として成立しないのはそういうことでも言える。

そういう短絡的、深くものを考えられないで感情論を咆哮する人間はかなり多いということだ。
自然、ドラマも何もそういうバイオレンスなシーンしかクローズアップしない。
こんな情況で多数決が公平であるかというと、全くそうは思わない。
同じだけ語れる人と議論した上での多数決はありえるが、
タダの数字の多数決では感情論が横行して採択を誤る。
小学生が大人になった時の事を決めるとして、
小学生が100人、大人が10人、合計110人の多数決をあなたは採用しますか?

民度という言葉がある。民度ってなんだろう?
年齢が18歳になれば選挙権を与えられる。
その一票一票に差はないというのだけどね。
知識教養のある人が多く結論ありきではない議論があるならば、民度が高いと思う。
今は空襲警報で危機意識を煽って感情論が沸き起こる、そんな世の中だから
民度は低いと思うよ。

大学まで教科書を沢山読みました。その後何も読んでません。
そんな修士が多い。学歴はあっても教養がない、そんな人が沢山いる。
普通に毎日仕事に出ていて、先日の南本牧みたいに全く話が噛み合わない奴もいる。
運送関係で背広着ているけど凄く馬鹿だなと思う奴は凄く多いよ。
政治のニュースでも経済のニュースでもそういうのを時々感じる。
教科書を読み直せ!なんて啖呵を時々ネットでは見かける。
教科書がそもそも全部書いてないし、恣意的な部分もある。
そんな教科書だけ読み直すの?
もっと読んだ方が良いわけだが?

頭はIQ面では私より優れている人は相当数いるんだ。
でも彼らの知識は試験の為だけでその役目は終わっており、
それが生活に役に立っているかというとはなはだ疑問だ。
いわゆる馬鹿とか私も云わない方が良い。
彼らはきっと精神的に障害があるとか他の大きな問題を抱えて居るのかもしれない
と思って馬鹿とか言わない方がいいなと思っています。

私なんてタダのトラックドライバーだけど、面子のタツのタタないのよりかは
経済をしっかり廻して欲しい。
イージス艦とか空母とか、そういう兵器の優劣で他国を馬鹿にするあれさ、
ロジスティックスを入れて考えてもう少し考えた方がいいと思うぞ。
そのロジスティクスが生きるかどうかが資源採掘や生産活動があってのものだしさ。
海コンのドライバーなんで言っとくけど日本は貿易に頼った国だ。

売り言葉に買い言葉、そんな暴論ばかり飛び交うのは悲しいことだね。
だから分りやすく短文で言えとか、短文しか読めないとかそういう人達には
自分たちがそれでいいのか疑問を持って欲しいものです。
出来ないのならやらない。馬鹿の考え休むに似たりと申します。

以前ネトゲで、レザニフォルという名前のギルドを作った。
※キャラのタグは<L.A.F>だよ。

100年前の狂騒の時代というフランス語だ。
今の平和をそんな風に、後で歴史を眺めているかのように
一歩引いて狂騒の中にあって大騒ぎはしててもこれは狂騒だと皮肉を言える位の大人が
構成するギルドになって欲しいと思ってのことだ。


この旅団ブログを読む人がそんなクールな人だといいですね。

--------------------------------------------------------------------

1945~50頃の本牧 国土地理院
アメリカの街が引越しって来た本牧
1510475422289


横浜は小さなアメリカだった
http://www.yokohama-album.jp/special/post_104.php

------------------------------------------------

転じて、最近ツイートしてたことを書きます。

教育制度の中にある教育というのは本来社会に出てから役に立つ知識の習得であったはずだ。
しかし現在の世の中では試験の為の勉強であって、
せっかく知識があっても何も役に立ててない人も多いと思う。
別に小学校だけだとしてもその知識を役に立てられれば随分と違うと思うのだけど
前の海コンの会社では如何に
「小学校の知識、算数や国語が必要ないか」をトクトクと語ってる60歳男性がいた。
そしてそれに賛同するドライバー達。彼らは間違いなく馬鹿だった。
それは私は彼らにそういう風に態度で、言葉ではっきり言ってたので
ここで書いても陰口でも悪口でもない。

この試験で高得点を取るだけの詰め込み教育の結果、
はたして何が良くなるのかってことは思うよ。
だから、試験会場にスマホ持込は普通になればいいと思う。
今後は作文形式の試験も増えていくらしい。
まあ、あの頃の私が作文が出来たかと云うと出来なかった。
いま書いてる日記でも起承転結形式ではなくて、エッセイでだらだら書いてることが殆ど。
こういう焦点が一個じゃない話って絶対特典を取れないだろうな。

ま、いずれにしてもコンピューターは人間の生産活動を助ける機械で、
それを若い時期から使いこなせることが望ましい。
ネットで調べて出てくる数字や記録や人名を丸暗記する事でよいこともアル。
それは認めるけど、コミュニケーションや生産の現場ではそれは必ずしも重要なことじゃない。
問題は、どんな作文をするかである。
作文は考えを伝える基礎訓練になる。
そして、誰かの作文を読むことは人の心を読み解く訓練になる。

ツイッターに限らず、ブログでもmixiでも何でも短文が好まれる。
私はそれでは駄目だと思うよ。
氷山の一角が出ているなら良い。
でも、それしかないんじゃ困る。
スローガンを沢山詰め込んで何を話すにも、煽る時も定型文しか出てこない。
それで単純なことしかいえない。
前提は「みんな」が知ってるはずで、いざ前提を説明せよといっても
そんな常識もないのか!って帰って来る。

いや俺はお前のプロローグも知らないし、エピローグも知らない。
オマエサーガオマエウォーズの第一章エピソード1からお前は話していないので
赤の他人の俺がわかるわけないだろ。
話し言葉の尻に「分るよね?分るよね?」で同意しなければ何時までも同じ話を繰り返す。
だから分りませんよ。

分るって言わないと話が終わらない。
そんなレベルの数人が集まるとどうなるか。
人の話は分らないが、分ったフリをお互いにして、分ってると言われるとそれぞれが安心する。
しかし、「俺はもっと別の話を知ってるよ」的な話が繰り返される。
相手の話を理解していればだ、その話を膨らませるとか受けて共感するのだが
それがないから上書きの話が延々と続く。会社帰りに夜は更けていく。
当人達はコミュニケーションを取っているんだというのだけど、
それが取れてれば話は直ぐに終わってしまう。
コミュニケーションは取れていない。

かと言って延々と俺語りをするのも辟易とはしてしまうのだけどね。
もう分ったといっても同じ日に何度も繰り返すし、そして日を空けても繰り返す。
もう聞き飽きてるということが全く通じない。
自意識が過剰すぎる。武勇伝武勇伝、武勇伝はもういいよ。
これもコミュニケーションが成立していない。

コミュニケーションが成立していないから寂しい。寂しいから話し相手が欲しい。
そして話しても満足が得られない。夜も昼も携帯電話で常に通話してないと不安だ。
人の悪口ばかり言ってるから一人になったら誰かに悪口を言われてるんじゃないか、
そんな不安もあるだろう。電話に出てくれてる間は味方の様な錯覚をしていられる。

海コンだと仕事中なんだから電話はするなと言っても仕事で意思疎通をしてるんだというけど、
会社の無線を聞いてないとか本末転倒じゃないか。
他人への指示も聞いてないから、それで学ぶ知識も付かないし、同じ失敗を何度も繰り返す。
仕事を何時までも覚えない。
どんな仕事でもだいたい勤務中は私語禁止だ。
どんな職場でもそれが出来ず落ちこぼれてきたんだろ?
運転手は仕事中に電話してていいんだぞ!それが運転手ってもんだ!
って馬鹿なキレ方するのもいる。
小学校の時から多動性障害があって、授業中に大騒ぎ。
それからずっと同じなんじゃないかと思う奴も多い。

ネットでもそんな人が多いように感じるんだ。


五七五七七のような短文で全部語れることは良いことでツイッターなぞはそういう
書き方があってるかもしれない。でも、ほんとに呟きでも良い。
でもね、何かを云いたい時に必ずしもその範囲におさまる必要はない。
訓練してないなら尚更。
どうも、汚い罵り文句であれは駄目だこれは駄目だということを云ってる奴らに
惑わされて何もいえなくなってる萎縮した人も多いと思う。

自分で考えてそんなあおり文句には萎縮しないで欲しい。
 何々タイプの人はさ~~
 キモイオヤジの典型は~~
 この型は何々なんだよね~
と何かを悟ってるみたいな人が云ってることもおおい。
もう一度その文章の中に真があるか考えてみてはいかがだろうか。
テンプレート集めるだけでなく、自分の言葉で自分の考えて
自分の言葉で語るということを望みます。

デマの踊らされている人も随分多いと思うんだ。
ノルマンディ上陸作戦の見方も、角度を変えれば随分と違って見えるでしょ?


-------------------------------------------------------------

要点をまとめて話せよ

そういう風に言うことがある。仕事の場合は多い。
お客さんにこういわれた、という話を台詞の一個まで再現しようとする。
海コンの業務無線でそんな事をやられると数分間無線が占有されてしまう。
配車係も要点整理して返答するの異常に時間を割かれる。

海コンの場合、デバンにどのくらい時間が掛かる?とか質問されることが多い。
そういう時はね、作業内容を熟知していれば予想が尽くし、
荷役の人が何々がどうで何々がどうなるから、そのくらい掛かるよなんて
具体的な数字を一切出さなくても予想でずばり30分だとか60分だとか
言えるようにならなければならない。
作業の人の話を要点整理してそんな感じに答えるのがいい。
配車に聞かれる前に答えを用意しておくこと。
運転席から一切でない、話もしないし見にもいかない、それでは駄目だ。
バン詰めAが30分,BとCが20分、デバンDとEが終わってて、あと2本は何分後、
そんな感じの長いのなら問題ない。配車に聞かれた場合にね。

前の会社ではこんな風に教えたことを全否定する馬鹿グループがいた。
私を否定したくて何でも教えることは裏で否定していたらしいよ。
タダでさえ仕事が出来ないのに更に出来ない運ちゃんになってく。
結局、経営者がそっちよりだからそっち側の人間を好む。
メンバーが入れ替わっても体質が変らないのはそういうことさ。
サボってばかりで言い訳ばかりの運ちゃん揃い。

ドライバーは自分が怒られたくない、その一心で「親切」に丁寧に話してるつもりだという。
子供じゃないんだからさ、と思うんだよね。
ちょっとでも遅れれば理由を聞いてもないのに必死で弁明している。
賢明な上司なら全部見通してる。
こういう場合。「言い訳するな」と叱るわけだ。
状況説明と言い訳は違う。
保身を願って云ってることは言い訳で、怒りの火に油を注ぐ。

逆にいいわけばかりしてきてやっと役が付いたような、
或いはそういう良い訳タイプの上司に気に入られて役が付いたような
無能な上長は威圧する事が目的に状況説明を良い訳だと恫喝する。
しかしだ、これらの事は全部同じ語り口で詭弁の材料や論理のすり替えとして
いい様に扱われる事がおおい。
そういう時は毅然として愛想を返さずに語るべきだな。

子供っぽいところが愛嬌があって可愛い的な、
そんな奴が役が付いた途端に暴君に変貌する。
根はいい人なんだよって云うけど、殆どの人は根も葉も良い人で
嫌がらせをしている人は根は悪いよ、確実に間違いなく。
成人なのに子供っぽい、それはサインだよ。
少年の心を持っているというのとは全く違う話ですよ。

トラックドライバーをやってて上司が話しの通じない相手なら直ぐにそんな会社は辞めた方がいい。
幾らでも他にいい会社があるから我慢しない事だよ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。