先日、私がGoogleMapsに投稿した画像について、削除した方が良いのではないかという意見を頂きました。
当初、アニメ記事に対するコメントであったのでその写真を勘違いしていました。
マイマップスのアカウントから遡って私のGoogleアカウントの画像検索をされたようです。

投稿した画像に電話番号と担当者氏名が書かれていることに対し、問題を感じられたそうです。

Googleの公開基準
https://support.google.com/contributionpolicy/answer/7400114?hl=ja&ref_topic=7422769

Screenshot-2017-11-5 公開基準 - Maps Photo Video Policy ヘルプ

Screenshot-2017-11-5 プライバシ

Screenshot-2017-11-5 禁止されているコンテンツ

Screenshot-2017-11-5

特に関連がありそうなところを抜粋してみました。

この地図は元々あらゆる企業情報が含まれる。
官公庁であるとホームページには担当者指名も掲載されている。
この頃のクレーム対応や勧誘サービス、企業が電話で個人と連絡をする場合は、
録音と担当者指名の開示は一般的だ。

情報公開という言葉は定着してきてそこそこ時間が経っているように思う。
昭和の時代だと、企業と個人では圧倒的に企業が強かった。
それは官公庁でも同じだ。その組織を背景にいい加減なことをしていた。
この前の選挙でもどこぞの知事は情報公開という言葉をしばしば使っていた。

インターネットの時代になり、情報公開は徐々に浸透していく。
それでもまだ足りないとかの知事は言っていたんですね。
オンブズマンという言葉もそろそろ一般の言葉になっているんだろうか?

この時代になっても、企業と個人では企業の方が強い。
組織的な嫌がらせ対して個人は対抗できない。
例えば会社の中でイジメや不当な待遇を強いられて、
それを労働基準監督局に持っていっても何もしてくれないし、
裁判を起こして勝ったとしても実利は少ない。

しかしこの頃ではインターネットのアカウントによる告発と云うのは
頻繁に行われるようになっている。
例えば私が会社を通して所属する会社として企業にクレームを入れたらどうだろう。
答えは何も変らない。
それはこのブログで取り上げてる神奈川県トラック協会海コン部会の
ヤードに対する意見に対する各ヤードの対応を見れば一目瞭然である。

それでも現場で何か不正を感じたら私はその時にその時の担当者に意見している。
それを一々このブログに書いたりはしてないが、先日の南本牧に関しては
腹に据えかねるものがあり書いた。
これが直ぐにイベントを発生させるなどとは全く思っていない。
このブログの人気記事って言ったって閲覧数はトップページの通りで、
現在は平日平均PV(同じIPアドレス)で400前後、閲覧数で800前後だ。
この数日千を越えた日もあるけど。
これは全部の記事の閲覧合計であり、備忘録以外での人気記事でもログ的には
30行けば大ヒットというレベルです。人気記事なって言うとお笑い種ですよ。

まあそれでも、継続的に読まれるブログではある。
Googleの検索でもyahooの検索でも海コン関係ではかなり上位にヒットしてしまう。
その情況ではちょっとお気楽なブログという感じでも居られない。
出来れば同様のブログが竹の子のように出てきてくれるといいのだけど。

しかし、第一に問題なのは企業が情報を公開してないからそんな状態になってしまっている。
役に立たない公式サイトが多くて、私は備忘録の公開をしたんだけど想定以上の事態だ。
東京港はポータルサイトがあって、日々のヤードオープン時間や延長時間を
公開していて横浜港よりはマシだ。

今年は大井の新車両待機場の問題が起こった。土地を今現在も遊ばせている。
官公庁の失策なんだけど、あれはシステムダウンという理由で未だに稼動していない。
決定的に計画に問題があったんだけど。
そういう意味で横浜港よりはマシと言った。結局、東京港も駄目なんだけど。

ハコモノを買えば、仕事は終わり。
そんな風潮が高学歴でそれなりのポストに居る人に多い。
そういうことよ。
それで仕事になってしまう職場が多い。
見かけだけやってるが、何が必要で始めたのか分っていない。
企業でも外部委託でサイトを作って維持費を払っていればやったことになって終わってる。
BCメガターミナルなんて何にも更新されない。

BC2の中のBC1山なんて、どうやって分ればいいのだ?
本来であれば何処のヤードでも車列の作り方や、諸注意事項や、
中の動線は自サイトで公開しなければならない。

地元のドレージでも知らない人が多い情報は他地方のドレージはどうやって取得すればいいのだろう。
海上コンテナ輸送と云うのはその港のある土地の事業者以外も大きく係わっている。
非常に公共性の高い公益事業なのが港湾経営だ。

港湾は公有の土地を開発して建設される。
単に事業税を納める地元の事業者だけが関連するものではない。
それを独占的な支配をされないよう、地元の既得権益者もヤードあちこを支えている。
だから実質的に共同企業体の体をなしている。
上組だけはちょっとおかしいけどね。

その企業が情報公開に消極的で、更に高圧的な態度を取る。
この海コンの世界はまだ昭和だといっていい。

今閲覧できるドライバーに対するヤードサイドからの指示書には
担当者指名と電話番号が写っている。
これは一々揉めないと貰えないし、他地方のドレージは把握するのが困難な情報だ。
ドライバーに手渡している時点で秘匿情報だとは言ってないし、
そもそも秘匿情報であるはずがない。
それがアメリカ軍との折衝だったら問題があるだろうけど、相手は民間企業だ。
民間企業の担当者情報は個人のプライバシーではない。
それでも多少デリケートな部分はあるけど、この場合は公益事業を担っている会社である。
だから私は特に問題を感じていない。

その画像は殆どのGoogleユーザーが削除依頼が出来る。
削除されるかどうかは分らないけど。
Googleのアカウントで掲載されたものなんだから、Googleアカウントで削除すればいい。
特に企業が社名で脅す必要はない。

罰則違反に対するご心配を頂いたようだけど、最初に掲載したURLと
そのSSを読む限り、特に心配はないような気はしています。

私のアカウントは現在レベル7のローカルガイドだ。
その取り組みに対して、このアカウントが使用禁止になるような事態は
他のユーザーに不利益をもたらすかもしれない。
そういう心配を頂いたんでしょうかね?
この活動に対してアフィリエイト収入はない。
単に趣味の活動だ。
個人で私の投稿画像に対して削除要請し捲くると、おそらくそのアカウントが
スパムアカウント扱いされる。だからやるなら大組織でやるのがいいだろう。
出来ればやって欲しくはないけどね~

グーグルのメールアドレスは公開されている。
スパム業者のbotはとっくに拾ってるんだろうけど、メールボックスには何も入ってこない。
アダルトサイトに私のアドレスと書き込むとかするとどうだろう。
おそらく、届かないのではないかな?

ここまで書いた上で言うのだけど、私のアカウントは決して匿名アカウントなどではない。
そういう活動、こういうブログ、全部ひっくるめて既に「守るべきアーカイブス」がある。
反感を買うようなことばかりやってるとそれを失う危険性はある。

ひとりで悪目立ちはしたくないのですけどね。


マップの画像投稿に関してはその場所を説明している画像である必要がある。
例えば何処かのホームページのレタッチされた写真や広告だと駄目だ。
会社のロゴの画像や、はまかぜの旅団のバナーを登録するのは駄目。
でも新聞チラシの広告の写真だったらOKみたい。
ビルの階数案内の看板だとか、公園の案内看板なども大丈夫。

明日から外部バンプールが移転と成り第2待機場前となる。NCYシャーシプールの隣。
これに対して案内のチラシを撮影し、アップロードした。
一度削除されたのでもう一度UPした。
ヤードが公式HPで発表しないのなら、じゃあ我々はどうやって知ればいいのだ?

はまかぜの旅団を見ればいい!

いや、そこまで責任持てないから、俺は。俺が知らないことは書けない。
そうした変更やアナウンスは事後数日たってUPする事も多い。
そもそも何時まで続くかも分らない。
市当局や国からお金をもらってやってるわけじゃないのだから、
そんな責任はないから。
やるのなら年契約2000万円以上だ。有能な社員を一人雇わないと無理だ。
プログラミングと車と業界の事が分る有能な人だね。
それに事務所代など設備管理費を考えると、2千万でもギリギリだよ。

こういうブログを書くのは誰でも出来る事じゃない。
しかし、googleへの投稿は誰でも出来る。
個人ブログに期待するより、より大勢の人が見て直感的に分る
GoogleMapsにその写真が載っていれば伝達力は高い。
個人ブログよりGoogleの方が良いと思いますよ。

そもそも港湾の企業がそれをやってないのが全て悪い。

ヤードに限らずどこそこの配送センターでもあることだけど、
こんな事も知らないのかって詰ってくる相手がいる。
お前は相手に教えたか?その企業は社内ルールを周知しているのか?
そういう事がよくある。常識がないとか言う話の大半は
「俺のことを分っていない」という事なのだけど、知るわけないだろ。
まるで幼児と話をしている気分になる。

ネット企業Googleはそういうことも含めて情報を扱っている。
情報企業やビッグデータの世界の話は私が出来る話じゃないけど、まあそういうことさ。
国家や一般的な企業とは違うコミュニティの構築が情報とコミュニケーションとテクノロジーの革命、
ICT革命は新しい枠組みを作っている。
利潤を殆ど追求しない組織も増えている。

LinuxというOSが世界的にはそれを加速させている。
我が家にUNIXが在るようなものだから、NGOや地域コミュニティーの形成に
有益に働いている。
日本はビジネスの亡者の所為でこういうWindows全盛になってるわけだけどね。
スマホの普及はコンピューター音痴を増加させてしまった。

私は常日頃そんな事を思いながらこのブログで何を書くか、
Googleをどう利用するのか考えている。
だから多くの人のいう常識が分らない。その常識は果たして常識なんでしょうか?

------------------------------------------------

コリンズというサイトもあるんだけど、あれも利用しにくい。

-------------------------------------------------

以下は最初に意見をもらって返信したコメントのコピーです。
外部バンプールの件だと勘違いしています。


これは問題があってあえてアップロードしました。
地方からの来る業者のみならず、地元の業者も殆ど知らない、
周知されて無いなかで明日で閉鎖し移転します。
ここが混乱すると港の動線が大幅に渋滞すると思われます。
本来であれば運営者の責任で考える事ですが、
彼らにそれを考える頭脳がありません。
4日営業終了後にGoogleMapの方は修正予定です。
他の方が実行するかもしれませんが。
当ブログでも周知には努めていますが、苦肉の策でした。

外部バンプールの件に関して言えば、バンプール側は朝の開門時間は知らず、
通知書の電話番号に電話せよ、という返答でした。
つまり、殆どの外来者はその通知書を持たず港にやってきて迷う。
電話しようにも何処に掛けていいか分らない。
出来る事は道の端に大型牽引車を停車し、
他の大型牽引車を呼び止めて教えてもらうか、会社に聞くかです。

そして、入場経路が指定を受けている。右折禁止と書いてあっても誰もそれを知らない。
まず、旧外部待機場でガードマンに教えてもらうか、
その辺に駐停車して聞く。そうなると、MC3出口と一般道区間であるその辺りが麻痺する。
そして、右折禁止を知らず入ろうとして新待機場の入口付近が麻痺する。
マリンコープまでの間でUターンしようとする。そこでまた混乱が起こることが予想される。
警備を増やし対応してくれるのなら良いと思います。
懸念で終わることを願いたいものです。

そういう事情を踏まえ、通知書にはモザイクをかけませんでした。
当事者が責任をきちんと取る形で会社名、電話番号、担当者氏名は書かれていなければいけません。
私企業の敷地内の社内ルールではなく、
公共港湾ヤードにおける自覚が全く無いというお粗末な自覚がここにも見て取れます。
それは時々直接電話で話して強く思います。
関係するドレージ各社ごとにクレームを入れることが望ましいように思われます。

その内また日記記事にまとめたいところですがせっかくなのでコメントします。

海コン関係のことをグーグルかヤフーで調べようとすると
「はまかぜの旅団」が検索上位を占めることが多い。
特に横浜関係では。当ブログは私の仕事用のノートをアップすることから始まっています。
私に仕事を教えてくれた人はノートのコピーを渡してくれました。
ツイッターだと、並び方がわからないという悲鳴が多かった。
140文字以内で教えるのは非常に厳しい、絵で書いてツイートしていた時期もあります。

本来であれば港の各社が利用者に上方を開示しなければならない。
しかし誰もやらない。
人を責める事は簡単である。
いち1社会人として有益な生き方をするならば悪口を言ってるよりも、
自分が何をやるかだ。そして現在情報の交換を快適にする為のインターネットがある。

少なくとも自分で調べたいと思っている人にはその情報があった方がいい。
現在は検索サイトでは検索キーワードの公開はしていない。
以前よりも何を求めてこのブログにアクセスしているのか現状では分りづらくなっています。
それでも、可能なことはやっていきたいと思います。

私は批評批判も多く書いています。それを悪口だと捕らえる人も居るでしょう。
ただ、反響としては自分で探して読みにこられる方で
メッセージを送ってくる方は同じ共感を抱いていると実感しています。
車の運転やヤードのことなんかより、
人間関係の煩わしい問題に直面している人が私は多いとい考えています。

そこに正しい回答はない。
でも私達は日々仕事をして生きていかないといけない。
時代は共通概念の構築で移り変わっていく。
現在の多数派の認識が必ずしも正しいわけではない。
そして、新しい概念は議論を続けていかなければ生まれない。
アメリカ直輸入の概念なんて日本人にはまったく必要ない。
我々が何を思うかだ。
このブログはその為の1意見です。

でもそんなのばかりじゃ楽しく生きていけない。
だから趣味の記事も書いています。

書き忘れ。
個人ブログが検索上位に来ることを私は好ましく思っていない。
企業のサイトが上位に来るべきだ。
かといって私が手心を加えることは不可能だ。
ポータルサイトを作り人気者に成りたいならば、
多くの人から嫌われるような事は書かない方がいい。
芸能人が極力批判批評や自分の意見を言わないこと。
自動車評論家は工業製品を褒め称えるだけの方がいい。
そういうこと。

この現状は情報の薄さが招いている。どっかの掲示板は役に立たない。
企業が情報を公開しない。役所が情報を公開しない。
結果、このブログが上位に行ってしまう。
この情況だと、他に同じようなサイトもブログも無く注目度も上がり、
同時に風当たりも強くなる。
孤高の戦いなんて望んでいません。
ほんとはもっとキツイ言葉を選んで書きたいのに私はマイルドに書かないといけない。
それに対して私は非常に不満を感じています。


グーグルのアカウントのペナルティの問題について、私は知りません。
今度調べた方がいいかもしれませんね。
先に書いたように、思うところはひとしおあります。

googleを積極的に利用しようと転じたのは比較的最近です。
以来、ローカルガイドレベルは現在7。Youtubeも積極的に使っています。
GoogleMaps に関して云えば情報を追加したからといってアフィリエイト収入は入りません。

何が得というのも現状はありません。
そして、そういうポイントが溜まるようなことをやって居るのはまだ少数派だろうと思います。
そこに前例は確立していない。
現在のユーザーのやった事の結果で、またガイドラインが変っていくのではないだろうかと思います。

ベイブリッジの事故写真のアップなんてどうかと思ったけど、
現在ポイントごと削除されて新規ポイントが作成されているのでもう見れません。
でも、ちょっとは市当局や国のお役所にはいい教材になったんじゃないと思います。
直ぐに舗装が変ったので。まあ、分りませんけどね。

テキストのアップロードに関しては大まかには禁止されているものの、必ずしも全部では無い気がします。
写真に関しては全く違う場所が映っているのもは私は積極的に削除要請を出しています。
意図せずに登録される仕様があるからです。
更地に倉庫が建つ、すると近くの登録画像や何処かの企業の画像が紐付けされる、
そのような事がある気がします。
また、スマホの設定の問題で勝手にアップロードされている場合もあります。
だから、そういうものの削除も考えるとペナルティはいかほどなのかと思っています。
でもね、ペナルティは無い方がいいですね。

こっちか
APM Terminals Japan K.K.
〒231-0816 神奈川県横浜市中区南本牧1
045-624-5900
https://goo.gl/maps/C77WB8a8NQL2

これも問題ないです。

取り敢えず、こっちにコメントしてます。
https://twitter.com/breezebrigade/status/926599871527657478