昨夜、メッセージを頂きました。メールアドレス付だったので返信を書いたのですが、
送信したらエラーが出て帰ってきました。
ちょっと対応策が見つからないので日記にて返信と致します。


始めまして。旅団では私が経験してきた運輸業界、
そして海コンについて色々書いています。
セミトレーラーの業界に転職を考えているという事ですが海コンに絞って返信したいと思います。
不安を煽る部分はありますね。私は常々思うところがありますが、一つには年収240万円以下で独身、
或いは家族を抱え低所得で悩む人達にドライバーを検討してみてはどうだろうかという事があります。
いきなり運輸業界に来ても厳しい部分はあります。
そこに対して良い事ばかり言うのではなく、悪い点も良い点も伝えられたら良いと思います。

世の中ブラック企業だらけだし、それを踏まえて自分なりの立ち回りができれば良いのですけどね。
成功の方程式は個々人ごとにあるので、良くある「私の成功法」とかは基本的に伝えることが難しいですね。
私自身は自分のキャラ設定をしていますが、
他の同僚がよく処世術的なことを言ってきますがだいたい無視しています。
私のキャラでは許されて他の人では許されない言動と云うのが誰しもあります。
同じ事を言っても他の人は怒られても自分は許されるというようなことは誰しもあります。
上司の性格や情況判断は毎回違うので、それを磐石な定型パターンにする事はできません
結局それは運送業界に限らずにどの職業でも同じ事ではあるでしょう。

海コンに関しては全く運送業界の経験が無くても免許さえあれば21歳でも雇ってくれる会社はあります。
人手不足が深刻という事でしょう。でもそういう会社は厳しいところが多いと思います。
良い会社というのは比較の問題でマシという程度で、一般的な尺度で良い会社となると応募に対して
競争率が100倍から300倍くらいあります。具体的には日本コンテナ輸送=NCYという会社ではそうですね。
関東関西、他の地域でもあるようです。三菱倉庫とか関東では藤木陸運という会社も年俸は高いです。
ただ菱倉も藤木も現在は殆ど募集していません。
藤木に関しては子会社のシーガルエクスプレスに入って運がよければ陸運に入れる感じです。
いずれにしても新人育成はやってないので、何処かの会社で修行時代が必要に成ります。

車の運転という意味では、やはり難しい部分は大きいです。
車両や安全運行の知識の欠如は大きな事故に繋がります。
それに対して先輩や会社の教育があるかというと、かえって海コンでは少ないと思います。
そういう部分についてはこれからも情報発信していきたいと思います。
安全運行の知識については2トン社の会社の方が熱心なところが多いですね。
大型の会社ではそういう2トンの会社で既に習得しているから省くという事が多いです。
全くの未経験者を雇うのに矛盾しています。

給料について。
私なりの基準として、日割り計算して15000円以下の会社は駄目です。
歩合給を含むので日割り計算をするのはちょっとおかしい気もしますが、
経験則ではそこが基準に成ります。
長い拘束時間に対して、不満が出てくるラインがそこであろうと思います。
それは私だけではなく良く話す後輩や他の知り合い数人の話を聞いてそういう結論に至りました。
1日17時間、24日拘束されて総支給額38万円以下となると、
一見38万だと良いと思っても精神的にだいたい多くの人は参っていきます。
構内車や契約社員でも通年で求人募集を見ているとたまにあります
それでも構内車に限れば14000円でも良いほうかもしれません

支給額が34万円以下なら、大型車や中型車でもいいと思います。
後輩は次は今度こそ海コンは辞めて2トンの会社に行くなんていってる人もいます。
生活の質として、寝る時間や家族との時間が持てないのが辛く生活の質が低いと嘆いています。
逆に、家族のためにとにかく支給を多くしたいから車中泊で毎日構わないと言う人もいます。
その辺は個々人の価値基準ですね。

よく聞く話ですが、一ヶ月でも他社で働いていれば、二社目からは経験者としての
給料を支払うところが多いように思います。見習い給の見習い給、運転ができないと
二段階低い給料基準になるところがあって私はそういうところで修行していました。
まあ、3ヶ月はやった方が良いとおもうけど、それで転職した方が給料が上がる可能性は大きいかと思います。
実際の技術的に自分で満足がいかなくても、履歴書の表面しか見ない会社が多いんじゃないですかね。

運転に関しては続けていれば、そこそこ誰でもできるように成ります。
そこは気にする必要はありません。

何処の会社が良いかというのは、生活の質などとも絡むので誰にとってどの会社が良いのかははっきり言えません。
我々既にこの業界にいる人間は、結構情報交換を配達先で合った人やヤードでちょっと知り合いになったら直ぐに話しを聞いたりして常日頃うかがっています。
この時代だとツイッターや他のSNSで話せるこの業界の人と付き合い相談していくというのも手ですね。

長文と成りましたが、だいたいこんな感じで返答になったでしょうか。


追伸

私は転職の時に利用したindeedの求人募集新着アラートのメールを解除していません。
なので毎日毎日新規の求人募集を目にしてます。
そうすると、異常に求人募集を出してる会社がどこか分かります。
そういう会社hs入りやすいだろうけど、出ていく人も多い。
問題が少なからずあるはずです。
だから、初期の経験を積むには良いかもしれないけど、
2社目以降は絶対に行っちゃいけないという基準にしてます。
知り合いが何処会社の評判を知らなくても、自分である程度は
そういう所で判断できると思います。
そんなクソ会社でも待遇が比較的良い社員も大抵います。
そのポジションに付ければ必ずしも悪いとも言えません。
 
セミトレーラーという括りだと、重トレという選択肢もあるでしょう。
昔のバイク関係の同僚が免許マニアで 転職に時にいきなり
重トレなどを使った特殊輸送の会社に入りました。
新幹線を運ぶ類の会社ですね。

重トレでも誘導車をちゃんと付けてるような会社は
時間が不規則でも就業規則はシッカリしていて法律遵守の 
会社が多い様に感じます。
安全に対してコストダウンしてないからです。
たまにしか誘導車を付けない港の低床屋と重トレ専門では
天と地の差があります。

重トレで大切なのは運転より養生テクニックでしょう。
固縛や保護の仕方、シートの掛け方、
そこがベテラン職人と港の運ちゃんでは大きな差が出ます。

長くセミトレーラーをやるならそっち系も検討してみてはどうでしょうか。
私は乗り物マニアではないし、腕力系も苦手だからちょっと無理ですが(汗