動画に説明文を入れる予定でしたが時間が足りず素材動画だけを公開します。
ちょっと量がありますので、おいおい時間を見てやりたいところです。
後でやろうと思うと実行されるが何時になるか分らなくなるので、
アップしちまえばやらざるを得ないので先に公開しました。
おいおいこの記事にも説明文を追記していく予定です。

最近使いっているキャプチャーソフト

LoiLo Game Recorder
http://loilo.tv/jp/product/game_recorder

-------------------------------------------------------------
セミトレーラーの運転をするまで、それがどういう挙動をしているのかを
認識しながら生活している人は中々居ない。
バスや大型トラックならなんとなく分らないでもない。
それでもトラックが右折や左折やカーブでは
後輪を見ながら曲がっているというのを知らない人も大勢います。

だから、トレーラーと云うものはどういう風に動くか、
運転席から何を見ているのかをETS2(ユーロ トラック シミュレーター 2)
というゲームの画面のキャプチャー動画でお見せします。

その前にミニカーでの説明


--------------------------- 基本偏 1 --------------------------------

ETS2 港でバックの練習 1




直進のミラーバックの画面の見方。

avi_000033378

ハンドルを切り、そして戻す。
これはフロントタイヤの向きを正面にする為の操作です。
「当て舵」とか「舵を当てる」なんていう言い方もします。

avi_000068806

図中では10度切って6度戻すというような事を書いてしまいましたが、
切ったら同じ量戻すと書いた方が良かったかな。
流し込みバックでは最初の表現が近いかと思いますが、
直進バックの修正では同量きり戻すと書いた方がよかったかもしれません。

avi_000169639

実際の車では最初は窓から頭を出して目視しますが、
練習に於いては首を後ろに向けていられるのは数分です。
疲れます。
右後ろばかり見ていると左側をぶつけます。
だから、適度にミラーバックを出来るようになると良いですね。
大雑把な寄せの動作ではミラーバックの方が楽です。

ETS2 港でバックの練習 2 車線変更




avi_000026440

avi_000342047

avi_000042116

avi_000350405

avi_000054081

avi_000362045

この一連の操作が基本操作になる。
左バックで大きく角度を変えて車庫入れする場合、
これを習得していれば比較的安全に車庫入れが出来るようになる。

ETS2 港でバックの練習 3 固定角度バック旋回




腰折れ角度が固定角度のバック、および固定角度の旋回。

1:への字の形が一定でそのまま下がっていくと、急激なトレーラー(後ろの車両)の起こしが比較的楽。

2:固定角度で旋回は、シャーシプールや倉付けの時に両サイドにコンテナが切ってあり狭い場合などにケツを入口に向ける際に使うことがある。

この動画では2ばかりが目立っています。

こういう事は先ず、前進で出来なければならない。
それが出来てから後進でやってみることです。


私もそうだったけど多くの人は腰折れ角が
勝手に増大していく為に車両の挙動変化を
想像出来ずに苦労する。

初心者はその為に車両の挙動変化が少ない状態を好んで
固定角で「への字」を作って寄せたがる。
しかし、狙ったラインに乗せるのは難しい。
三日月や半円を描くように向きを変えるのは
慣れないと終点を予想して行動開始が出来ないからです。
 

ある程度運転操作が出来るようになったら、
狭い場所で頭が振れないか
ズット先から流し込めるスペースが無い場合に
この固定角バックを使う。
三日月や半円を描くように向きを変える。 


腰折れ角の固定角度旋回はトレーラーのタイヤの磨耗が激しい。

コンパスの様に回してると10円ハゲが出来る。

実際はあんまりやりたく無い。


こういうバック時、タイヤもよじれて変形します。
ハの字シャコタンの逆ハの字というか、
キャンバー角が逆向きと言ったら良いのでしょうか、
それが元に戻ろうという力も発生しトレーラーは後方に引っ張られます。


ゲーム内では感じませんが、角度の大きいUターンなどでの
前進時に速度が落ちるとエンストしそうになります。
また、止まった瞬間にブレーキがかかっていないとジャックナイフ状態になります。


この動画では固定しきれていないのですが、
実際はハンドル操作と速度調整でもう少しマシですと言い訳しておきますw;





---------------------------------------------------------

ロジクールのゲームパッド、最近のETS2のキーコンフィグ


最近のキーコンフィグ

--------------------------- 中級偏 2 --------------------------------


ETS2 車庫入れの練習1-ミラーバック





ETS2 車庫入れの練習2-流し込みバック



ETS2 車庫入れの練習3-固定角バックの練習




腰折れ角度が固定角度のバック、および固定角度の旋回。

1:への字の形が一定でそのまま下がっていくと、急激なトレーラー(後ろの車両)の起こしが比較的楽。

2:固定角度で旋回は、シャーシプールや倉付けの時に両サイドにコンテナが切ってあり狭い場合などにケツを入口に向ける際に使うことがある。

この動画では2ばかりが目立っています。

こういう事は先ず、前進で出来なければならない。
それが出来てから後進でやってみることです。


以下、上の固定角度の旋回と説明は同じ。


ETS2 車庫入れの練習4-左バックの練習



ETS2 車庫入れの練習5-右バックの練習の1



ETS2 車庫入れの練習6-右バックの練習の2俯瞰で見る







--------------------------- 実践偏 1 --------------------------------




ETS2 フェリー埠頭の入口に左バック




実際に本物のセミトラクターで私が左バックをする光景と思ってもらって構いません。

右ハンドルですがデンマークにいます。

車線が逆ですが、前後の車両を止めるやり方は同じです。


ポイント1

左のミラーを見ています。

トレーラーの後輪とコンテナの後端がミラーの視界内に入っている事が大切です。


狭い倉庫では全操作の3分の2以降は深く折りミラーの視界から外れますが、
その場合は車を降りて目視確認したりします。

誘導員がいる場合でも、その誘導員がセミトレーラーの動きを理解しておらず
車と壁に挟まる事故がたまにあるので誘導員の習熟度が低そうなら
信用しないで降りて見にいきます。



2個車で車庫入れーシェフィールド



ETS2 ノルウェーで右バック車庫入れ






--------------------------- 実践偏 2 --------------------------------


ETS2 スカニア4軸でノルウェーからデンマークへ




ETS2 スカニア4軸でデンマークからスウェーデン





--------------------------- 実践偏  --------------------------------