南本牧ふ頭の一画
ドライバーの道徳観念の低さを見る事が出来る。





悲しい気持ちになります。
東京港だと青海公共待機場がこんな風になってますね。
いや、もっと状態が悪いかな。



待機場の並びで灰皿から吸い殻を丸々捨てる人もいます。

だからトラック運ちゃんは子供扱いされるんですよね。
さ世間から蔑まれて当然ですよ。
見かけを整えてもね、ダメですよ。
他人を威嚇したりとかね、気持ちが幼い。
口でいくら立派な事を言ってもやる事、つまり実績のない人は評価出来ませんよ。

火のついたタバコのポイ捨て、止めて欲しいな。
高級車、高級外車なら尚更なんだけど。
沢山の人が同じ事をやってる。
既成事実があるから許される、こんな事を言う人がいます。
自分だけ槍玉にあげやがって、と言うけどさ、それが嫌なら全部連れてくる、
他の誰が何をやってて許されてるか、或いはバレていないのか、それを全部公にすれば良い。
自分の行為の責任は自分が負うのだ。
どうしても嫌ならそれをやらないか、やらせた人を罪を負う代理に立てなさい。

モラルが低い事を叱責されて、みんなやってるんだ!って逆情しても事実は変わらないし、
やった人は1人ずつ責めを負う。
それが嫌なら人目につく場所に出てこない、ネットに書かない、
その方が他人に迷惑をかけないから良いよ。

誰かが片付けてくれるから自分はやらない。
他人におんぶに抱っこであまえて尻拭いさせている個人が大人であるわけはない。
自律した人ではない。幼児だ。

叱責されている時に、みんながやってる、みんなが言ってる、と言い訳する人がいるけど、
それならこれからは子供扱いだ。

此処に責任は負わされる。その行為に自分で明確な理由が言えないならそんな事を言わない事だ。

他人の話を引用して話題を引っ掻き回すのは問題のすり替え。
他人の責任へのすり替え。
私はそういうのを注意してる。
誰の話をしていたのか?私は気付いたら戻しますよ。

最終的に他の誰かが責任を取らないし、幼児と親の間柄の様に特別に許される事などないのだから。
人の意見に右往左往しない。虎の威を借る狐の様に誰かを出さない。
自分でしっかり考えましょう。


車の窓からゴミを捨てない。
お願いしますよ。





-------------------------------










一言でいえば コンプライアンス。

最近流行らない言葉ですね。モラルの低下が当たり前だと思う人間がなんと多い事でしょう。
楽する為に手を抜くのが当たり前である、そういうことなんだよな。
そういう人間は感情論ばかりで話が通じない。
雪印、姉歯、色々ありましたね。


ふと脳裏をよぎるジョー山中のあの曲

母さん、僕のあの帽子、どうしたんでしょうねえ? 

ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで 

谷底へ落としたあの麦わら帽子ですよ 



人間の証明 予告 角川ピクチャーズJP


























-------------------------------

私自身、そうそう綺麗な身でもないし完全でもない。
だから自分に対しても律したい。

運転手なんていつ刑務所に入るか喧嘩して障害で訴えられるか分からない。
ゴミが不意に落ちることもある。
ズルしてるなら悪びれないと。
バレたら素直に謝ろうぜ。

出来れば自律していたいものです。




○相手が大人だと思うと理解出来ない話。
相手の中身が子供だと思えば、その言動を理解出来る話。


付き合う人達は大切。
自堕落でちょっと悪の根のいいやつ、なんて居ないんだ。
チョイ悪ファッションと、ちょい悪い人間を分かってない人が多い。
ちょっとでも悪は悪。
それを自慢したり威嚇に使ってるつもりなら尚更悪い。
自分は馬鹿なチンピラですってワザワザ言ってるのと同じ。

こういう人間の吹き溜まり、ツイッターならそういうクラスタを作って
そのこの常識を世間の常識だなんて言い張ってる輩が非常に多い。
自分を追認してもらう為のクラスタを作り上げて安心んし、
努力も節制もしなくて良い言い訳を作る。
はたから見れば、異常な事だ。


10代のヤンキーそのものだ。

「みんながゴミを捨ててるじゃないか!」
「みんなが節税と言って脱税してるじゃないか!」

それは悪い奴が大勢いるという話で、
大勢がやってるから正しいという論理が理解出来ない。
不法投棄してる人が大勢いるから間違っているのは法律だ。
税制が間違ってるから法改正以前から脱税をするのが正義である。

「じゃあ、法律の何処にそれが書いてあるんだ?」
「証拠を出せ」
と言うのも意味が分からん。
私や諫言を呈してる人が警察や検察、或いはそういう取り締まり側の人間に見えているのなら多分、
精神に異常があると思われる。

一般人がそういうものを咄嗟に出せない事を承知で言ってくるのなら、
底意地の悪い低脳の冷やかし、嫌がらせ行為でしかない。
生産性が何もない。単に見下す事でしか時期確認を出来ない奴がそういうものだ。
単純に人の顔色が変わるのを見たい、
そこしか感受するレセプターを持っていない精神的な幼児なんだろうな。


ネットにも日常にもありふれてるそういう考え方を私は理解できない。

話が通じない人々
話にならない人々
揚げ足取りに終始する人々

法治国家に生まれ育ってモラルも法治国家に生きる国民の常識もない。
それはどうしても起こり得るのだろう?
著しく知能が低いのか、或いはモラルを獲得する環境に恵まれなかったんだろうか?
少なくともそんな訳のわからない理由で噛みつかれたり、
私が教え込まないといけないのだろうか?小学校から自覚を持って自ら学び直して欲しいし、
親の役目を果たさなかった人に教育し直して貰いたい。
脳機能的に学習能力が無く獲得出来なかったんなら、
当人にその自覚を持って他者と接して貰いたい。

抽象的な話についてこれないのは、語彙の不足と原体験の不足が大きいのじゃないかな。
大江健三郎の本を読むとして知らない言葉や概念を全く調べなかったら内容を理解できないだろう.

若い時に読んで理解できない事がこの歳になってようやく分かるようになった事もある。
夏目漱石なんて、物凄く感じ入ってしまう。何故教科書に乗るのかよく分かる。

そういうものを分からないとか説明が悪いとやつあたりする前に勉強し直して来い。
どう分からないか詳しく説明してごらん。

そうでなければ門前払いで良いのじゃないか。
今までは説明が好きでやって来たけど、そう私は思い始めてます。

---------------------------------------------


常識という言葉は難しい。
実際のところ所属するコミュニティーの共通の知識というのは
その所属が変ると他所では通じないこともある。
会社なのか町内会なのか、県内の話か全国の話か、
そういう単位ごとにも違う。
 コミュニティに属していない人は自分の知識そのものを他者とすり合わせ無しに常識と言い張る。
今日、SNSの発達は逆にこうした人々を悪い意味で繋げている。
自己擁護する為に同じ傾向の人と結びつき、それを常識としている場合がある。
自己を追認してくれる人と結びついて諫言を嫌って批判する人を避けて
偏ったクラスタを形成していると、黒塗りバスの右翼の様な集団になっていく。

この頃多いのは「まとめサイト」だ。原文を読まずにまとめたものを場合によっては
論旨を変えたりする場合もある。
こういうものの形成の雛形は匿名掲示板であると思います。
元々タブーな発言を楽しむような卑しい人々の為の媒体であった。
匿名による告発と云う本来意義があろうことは殆ど無い。
殆どが子供の書き込みだ(実年齢ではない)。
ネット厨がインターネットに詳しいような誤解が多いけど、
彼らがUNIXを理解しているかと云うと全く理解していない。多くの場合は素人だ。

若い世代がインターネットに詳しく、中高年は疎いというのは先入観であって間違いだ。
結局、アマチュア無線や鉄の様なマニア達は若い時からそうだし、加齢しても同じ。
若くても全くそういう事に疎い人は年をとっても疎い。
ただ加齢しただけで偉くはならないし愚かになるわけでもない。
十羽一からげにして老害なんてタブ付けして分ったような事を口走る事も多く見受けられるが、
完全に間違いだ。
理解できないことをろくに調べもせず勉強もせず、簡単な記号でくくる事がマスメディアでも多い。
そういう手法は入口としては良いかもしれないが、そこで分ったような気になってしまうのは大変危険だ。
ネットに沢山書かれているからそれが常識などという事を考えてる人が多い。
だが、子供が自己弁護するために都合よく書いたことや
悪行の既成事実の積み重ね行為に基づく事に根付いていることなら世間の慣性とは全く乖離している。

常識とは何か。
私が考えるには道徳と法律だ。
日本国内では朱子学的な考え方が広く普及しているのは事実だ。
そこからくる道徳に関しては記号化された文言が多すぎるから解釈によってどうにも変化しやすい。
法律は日本全国通津浦裏共通だ。
ただし裁判官次第では解釈が変ることもある。
それでも常識という言葉の使用を避けられない場合に
何を基礎として考えるかといえば法律を基準にするしかないと私は考えます。

人間の社会が狩猟生活の時代からルールは存在していた。
協調して生産活動を行う際に必要なルールは時代や社会の変化の度に変ってきた。
普遍のルールは無いとは思うけど、少なくとも現在の日本に生きるならそれに従わざるを得ない。

じゃあ、誰もが司法試験に受からなければ発言権は無いのだろうか。
そんな事は無い。ちゃんと他人の話を聞く能力を備えて加齢していけば概略を学んでいくのだ。
大学に行ったら必ず法学部に行かないという事も無い。
全く他人の話を聞かずに、聞き手になる事が出来ないまま
自分語りしか出来ないで加齢してしまった成人はこれが難しい。
じゃあ証拠を出せとか判例提出城なんて言うのは、この習熟期間を欠如した為に
概略の話がまったく通じない人だ。
常識がない人というのはそういう人をさす。
こういう人たちに納得させる為には、小学校や親から学ぶような知識から始めて
そういう裁判の判例を提示していかなければならない。とんでもなく面倒な人たちだ。
大概は諺も四文字熟語も通じないからそこから説明しないとならない。
関係性にも寄るけど、血縁者・親族でもこういう人は見放されてる。
他人が教育するなどという事は殆ど無理だ。
愛情を持って取り組んでも非常に時間が掛かる。
私はウンザリするほどやってきたけど殆ど駄目だった。
だからもう放置で良いような気がします。

友人の元ドライバーに大学の法学部を出た人がいます。
家業があるので仕事は趣味に近かった。卒業後にキャリアカーに乗って、次に海コンをやってました。
今は家業をやってます。
彼の口癖だけど
「運転免許は国家が特別に認可した免状であるのだから、義務はあっても権利は無い。それを分ってないヤローが多すぎる」
というものだった。

こういうゴミを捨てるにしても違法な運転をするにしても権利を享受できないから
仕返しとして○○程度の事は当然やっていいのだ。
そういう事を行動理念にしている人、良いわけにしてる人が多い。

クルマというものは使い方を誤れば凶器だ。
江戸時代以前を考えてみれば金属の塊で乗用車だとして1トンから2トンのものが
街中を走るなどという事は尋常なことではない。
トラックならなお更だ。
車の性能が上がったから道交法が時代にあっていないなんて頭の悪いことを
大真面目に吹聴している人を見かけると、ほんとに馬鹿だなと思います。
生身の人間の性能はたかだか10年や50年で上がっていないんだ。
高速道路の制限速度は100キロ以上だとして、歩行者がぶつかればどうなる?
高い速度の車と低く走ってた人の車の事故で中の人はどうなる?
人間の性能は上がっていないんだ。
法律を経済活動優先に変更したとして、実務にあたるほとんどの運転者にとっては負の効果が高くなる。
運行時間管理や勤務時間が厳しくなるだろう。疲労も大きくなる。
それで得すると思えるのは遊びで高い速度を楽しんでる人たちだけだろうな。
アウトバーンを引き合いに出す人もいるけど、あれは戦時下の特殊な環境にある道路だった。
いざとなれば滑走路になるつくりの区間を有し、ドイツの東西分断化で
東ドイツの中にあるベルリンと西ドイツの間の連絡通路だった。
日本にそんな環境は無い。引き合いに出すのがオカシイ。

実務上では道交法を厳格に守るという事は難しい。
道交法は裁判の際に過失割合を決定する。
自分と家族と他人の生命と財産を守りたいなら、努力はすべきだろうと思います。
文字の発明の以前は宗教がモラルや法律だった。
どちらにしても社会の中のそれぞれのコミュニティに於いて存在しなければ
生産活動に支障をきたす。だから大切なんだ。
ゴミのポイ捨てから始まったこの記事ですが、それはインモラルだし違法投棄という事に繋がる。

繰り返しになるけど、まずは不完全な自分を戒め律することが必要だと感じますね。

少なくとも悪い事だという自覚があれば吹聴しない。
ブンブンフカシてるのは小悪党。
みんなが万引きしてるから、悪くない。
そんな事をあるかい。みんなってクラスのみんなか?他2名でみんなって言ってないか?

それが貧乏で命の問題だったら俺は責めたりしない。
社会で生きるという事は他者との妥協点の探り合いだ。
極端な話をしても仕方ない。でも妥協点を探る時にあまりにも知識や経験が乏しい子供みたいな人がトラブルメーカーになる。
自己本位が過ぎる。そういう時に常識ってなんだろうと思いますよ。